ブングテン26 開催模様のご報告

0

    ブングテン26 開催模様のご報告

     

     

    6月18日に開催したブングテン26の当日の様子のご報告です。

    写真を絞り切れなかったので、写真多めで行きたいと思います!

     

    ◆◇◆ ワークショップ + 展示、その他 ◆◇◆
     
    ■文具プランナー 福島槙子
    「マステ持ち歩き帳をつくろう&世界の“ねこ文具”展示」

     

     
    twitter: @maki_td
    HP: https://lineblog.me/fukushimamakiko/

     

    ワークショップでは便利な文房具を使う体験をしてもらいたい!ということで

    ホッチくる、かどまるPRO、そしてDYMOをわざと使う内容にしました。

    作戦通り、道具にも感動してもらえたのが嬉しかったです(*´꒳`*) とくにダイモへの反応が多かった!
    自慢の道具たちです。


    思った以上にひっきりなしにお客さんがワークショップに
    参加してくれて、大忙しではありましたが、とても充実した
    1日を過ごすことができました。
    普段のイベントとは参加者さんの顔ぶれも違い、
    小さなお子さんなどもいてあたたかいイベントでした。

    (本人からのメッセージとをツイッター、ブログより転載)

     

     

    ワークショップは大人気

     

    ワークショップをしながら猫文具について熱く語る福島さん

     

    珍しい猫文具。Mの形で猫柄のノート

     

    猫型シーリングスタンプ

     

    当日の様子をブログにも掲載しているのでぜひそちらもご覧ください。

    https://lineblog.me/fukushimamakiko/archives/1062436458.html

     

     

    ■前田るり

    「マスキングテープdeあそぼう」作品の展示とワークショップ「マスキングテープde封筒づくり」

     


    Instagram: ruriruriphoto

     

    マスキングテープの柄をうまく生かした作品は、一つ一つが素敵なイラストになっていて
    「いい作品って技術もだけど、センスだよなぁ、大事なのは」
    と思わせるものでした。

     

     

    マスキングテープを使った封筒作りも、
    華やかで楽しそうなワークショップでしたよ。
    こんな封筒で受け取ったら、それだけでうれしくなります!

     


     

    ■遠野亜依・文房具ユーザー 他故壁氏
    遠野亜依の「ペン先チャームをアクセサリーにしてみよう」ワークショップ
    同時開催「ブング・ジャム他故壁氏の『わたしと文房具の話をしませんか」

     


     
    twitter: @takokabeuji
    http://powertac.blog.shinobi.jp/

     

    初出展の遠野亜依さん。レジンをうまく使ったペン先アクセサリーのワークショップは大人気。

    初ワークショップとは思えない落ち着いた対応がすてきでした。

     

     

    さて、お父さんの他故さんはというと

     

     

    消しゴムネタで大盛り上がり!

    消しゴムの地域性について他故さん以上の考察をされた方は

    いないでしょう、きっと。

     

    他故さんの消しゴム話に聞き入るお客様

     

    ドミノ式に並べたRader消しゴム。

    今回のブングテンのフォトジェニック賞を進呈したい。

     

     

    <おまけ画像>

    ブングテン会場でサインをするブングジャム3分の2を発見!

     

     

    ブングジャムの他故さんときだてさん。映らないようによける亜依さんがかわいい(^-^)

     


    ◆◇◆ ワークショップ ◆◇◆


    ■手帳社中
    「革カバー手帳『ochibi』をつくるワークショップ。」

     

    Twitter @techoshachu
    http://techo-shachu.com

     

    久しぶりの出展は革カバー手帳「ohibi」のワークショップ。

    ステキな色合いの皮が並んでいるブースには開場早々「chibi」を作るお客様で

    埋まっていました。

     

    作る工程でつかっている木づちのコンコンという音は

    会場に響いていい感じの賑わいに。

     

    作ってヨシ、使ってヨシのochibi。参加されたみなさんの感想をツイッターで見ると

    楽しんでいらした様子がよくわかります。

     

     

    ■きたきつねの文具館
    「測量野帳を木目に変える」

     


    twitter: @dr_northfox
    http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/

     

    じわーっと人気が続いている測量野帳。その拍子を木目に変えるワークシップは

    ちょっとしたアイデアで持ち物のテイストを変えられるよ、ということを

    実感できるワークショップ。

    作業はきたきつねさんが身を乗り出して、親切に助けてくれます。

     

     

    また、きたきつねさんのブログではブングテンの総まとめ記事が。

    http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/2018/06/post-3292.html

     

    こちらも是非参考にしてくださいね。

     

     


    ■[&B]の革の手縫いワークショップ

     「父の日スペシャル☆ つくって贈る、黒革の文具」

     

     

    twitter@acura_rossi
    http://www.and-bungu.com/
    FACEBOOK:https://m.facebook.com/and.bungu/

     

    革文具ワークショップのネタはいつも新しいものを考えてきてくれる&Bさん。

     

    ぎりぎりまで試行錯誤を繰り返し、当日は準備万端で登場。

    沢山のお客様が参加されましたよ。

     

    順序良くつくり方を指導してくれます。

     

    つくり方を指導中の&Bさんも楽しそう!

    そして右上に小さく写る他故さんは消しゴムトークのウォーミングアップ中!?


     

    ■川窪万年筆
    「文豪体験@ブングテン」「ワンコイン万年筆クリニック」

     


    twitter: @kawakubo_fp
    facebook: katsumi kawakubo
    HP:http://kawakubofp.com

     

    さすがの貫禄ある万年筆が並んだ「文豪体験」。この万年筆を使えるだけでも

    いい体験ですよね。

     

    若き文豪ですね!使い心地はどうだったでしょうか。


     

    ワンコインクリニックも相変わらず好評。使いづらくなっていたペンが

    何本も改善されたようです!


     

    ◆◇◆ 展示・実演・その他 ◆◇◆


    ■のりたま_☆
    「あなたの知らないワードライターの世界」

     

    Twitter:@noritama_star‏

      
    当初の予想は、通り過ぎる人ばかりで見学者がいなく、ずーっと暇だろうなと思ったので
    積極的に声を掛けたせいか、しゃべって、デモ操作して、質問に答えてと、ほとんど暇なしでした。
    たくさんの体験者と見学していってくれる人がいて、私自身もすごく楽しめたイベントでした。

    (本人のメッセージとSNSより一部転載)

     

     

    とても面白い動きをするワードライター

    思わず動画を取りたくなりますよね。

     

    で、ブングテンスタッフが動画を撮ってました!

    こちらを是非みてください。ワードライター、けなげです★

     

     

     

    [おまけ画像]

    「巨大モレスキンです」「!?本物!?」「いえ、作りました」

     


    ■篠田聡
    「ボールペン画展示」

     

     

    写真にしか見えない精密なボールペン画。


    Twitter:rover5000
    FACEBOOK:https://www.facebook.com/satoshi.shinoda.31

     

     初めて参加させていただきましたが、来場者の方々の
    素直な感想を聞くことができて
    嬉しく感じ、今後の励みになりました。
    ボールペンで描かれている方も他に沢山いらっしゃるので
    参加されてみてはいかがでしょうか。

     (本人コメント)

     

    とてもやさしい笑顔で説明をする篠田さん。

     

     

     

    ■木木屋
     「ガラスペンの箱」

     

     

    twitter: @kikiyastamp
    http://kikiyapon.exblog.jp/

     

    毎回、皆さんのガラスペン使用状況が聞けて楽しいです。

    今回も子どもの頃、お母さんが買ってくれた、欠けるとペン先を取り替えてくれた、と

    先輩女性からお話を伺えて、ガラスペンが現役が普通に買われていた時代を妄想できました。

     (本人コメント)

     

    試し書きもちゃんとできます。

     

    「箱のマークでどこのかわかりますね。これヤマト(糊)のガラスペンですよ」

    「えっ!ヤマト!?」とびっくり木木屋さん。確かそんな会話をしていました。

     


    ■トラベラーズノートはりはり会

    「トラベラーズはりはり会」

     

     

    facebook:https://www.facebook.com/hariharikai

     

    トラベラーズノートがトラベラーズノートだとわからないくらい

    旅のいろいろをはりはりするKENさんのトラベラーズノート。

    それを見ると旅に行っていろいろなものを持ち帰ってきたくなります。

     


     

    「とても楽しかった!」いつもそういってくれるKENさんは、ブングテンに出るたびに

    久しぶりな人、始めましての人、いつもありがとうの人、いろんな人と出会って

    旅と旅ノートの話で盛り上がっています。

     

    旅を何度も楽しんでいる感じがとってもいいです。

     

    毎回ブングテンを紹介するダイジェストの動画を作っているので

    そちらもご覧ください。

     

     

     

    [おまけ画像]

     

    はりはり会のKENさんや手帖社中のワークショップ参加のみなさん協力のもと

    トラベラーズノートタワー

     


    ■藤川研究室
    「ペン先の名前」

     

    Twitter:@hiragien 
     http://pensaki.cocolog-nifty.com/blog/

     

    膨大なペン先コレクションから名前に特徴のあるものを展示。

    箱のデザインだけでも一見の価値あり。

    更に一つ一つに説明が。

     

    とても珍しくマニアの間で人気の鉄帽ペン。

    且つ縁起物というところもカッコいい。

     

    クツワさんの昔の商品。「フリコ」ってなんだかかわいい

     

    「NEW CAT」と刻印されているペン先。これも猫文具のうち!?

     

     

     

    以前ブングテンの良いところを「マニアックな展示と参加しやすいワークショップ」と

    言っていた方がいました。

    藤川研究所さんはマニアックな展示を支える大事なメンバーです。

    ペン先展示、また見せてください。

     

     

    ■INOUE
    「太芯シャープペンシル専門店」

     


    Twitter:@everfutoshin

     

    久しぶりの出店のinoueさん。

    太芯シャープペンシルも久しぶりに見ました。

     

    古くても新しくてもとにかく0.5より太い芯が好きというぶれないinoueさん。

    今回は0.9个離轡磧璽廛撻鵐轡襪療玄┐隼遒圭颪。

     

    今回も太芯布教に余念がありません。

     

     


    ■たいみち
    「変なアンティーク・ヴィンテージ ホッチキス」

     

     

    twitter: @tai_michi
    instagram:tai_michi
    http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi

     

    ちょっと自慢のホッチキスがあって、今回ホッチキスにしました。
    入口で見て行ってください!とお声掛けすると
    皆さん、立ち止まって私のホッチキス自慢を聞いてくださいました。
    調子の悪いホッチキスを直してくださる方もいて、
    嬉しいやら申し訳ないやら。

    とにかく終日ホッチキス自慢をできたので
    とっても満足の一日でした。

    直接お会いした方も、沿革応援していただいた方も
    ありがとうござました!

     (本人コメント)

     

    けが人だろうが、入ってきた人にはとりあえずホッチキス自慢を聞かせる。

     

    紙を止める部分と針を打ち込むところが別々に分かれているホッチキス

     

     

    ご報告は以上です。

    今回もとても楽しい一日でした。

    出展者からも「楽しかった」という声が多く、ツイッターなどでも

    楽しんでいただけた様子がうかがわれました。

     

    次回は11月18日です。

    また近くなったらお知らせしますので、出展も当日のご来場も

    ぜひよろしくお願いいたします。

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.13 Tuesday
      • -
      • 14:52
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM