スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.07.08 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ブングテン17 開催模様のご報告

    0
      【ブングテン17 開催模様のご報告】

      もう2週間たってしまいましたが、11月16日、気持ちの良い秋の一日に
      ブングテン17を開催いたしました。

      いつものように展示とワークショップ、
      そして今回はOKB48 選抜総選挙の握手会もあり、
      沢山の方にお越しいただきました。




      ブングテン17の開催状況をご報告いたします。

      [展示]*会場:職員室
      ■マグスター
      「マグネット博物館 大おしりマグ展」

      twitter: @magster
      http://magster.net



      メロン熊やリラックマ、そしてハムスター
      かわいいおしりたちがゆれたりまわったり…
      うごきのある展示に挑戦してみました。

      「見て見て〜おしり〜!」とたのしそうにマグネットをつつくお客様を拝見して、
      おしりマグネット時代の到来を実感しました。
      今回の展示のおおきな収穫です。

      ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました!

      マグスター





      ■kana
      「ショップ・オフィス用品型鉛筆削りの展示とプレゼントコ−ナー」

      http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950



      「オフィス用品」と聞いたとき、何が出てくるか想像できなかったのですが
      見て納得!あるある、オフィスに。
      事務用品や什器はもちろんのこと、
      コーヒーもガムも絶対誰かが持ってるし、ビールは●●会乾杯の必需品。

      毎回思いますが、ほんと何でもありますね、鉛筆削りって。


      人気のプレゼントコーナーももちろん設置。
      沢山の方に連れて帰ってもらえたようです。

      次は何が出てくるか、毎回楽しみです。


      ■ものぐさ博物館 館長
      「ちょっと良いシャープペンシル」

      twitter: @monogusa3579
      http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan




      ちょっと良い、ってよくわかります。
      100円シャープペンシルではなく、確かに「ちょっと」高級感があるんですよね。

      100円と「ちょっと」の違いはどこなのか。
      微妙な違いがワカル館長ならではの
      コレクションですね。


      ■INOUE
      「ドイツの太芯シャープ」

      Twitter:@everfutoshin


      意外と知られていない0.5超の太芯シャープペンシルですが、
      ドイツの各社からも出されています。

      子供が使ってもおれないように芯を太くしているものもあり、
      LAMYの木軸のものなどは
      かわいらしくて、自分で使ってみたくなるデザインです。



      「ロットリングの製品はトレードマークの赤丸が入っているんだよ。」
      とinoueさん。
      写真右から3番目のシャープペンシルは、一見赤丸が見当たりませんがちゃんとついてるんです。
      「ココにほら」とついている場所を教えてもらって、ちょっと詳しくなった気分です。





      ■たいみち
      「レトロクレヨン展」

      twitter: @tai_michi
      http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi



      レトロクレヨンを「少年・少女」「エラそう、強そうなクレヨン」「クレヨンはサクラが大事」など
      6つのテーマに分けて展示しました。

      クレヨンはメジャーなサクラやぺんてるのクレヨンより、
      無名なメーカーの物の方がパッケージが面白いのですが、
      無名メーカーだけに情報が少なく殆ど時代特定ができません。

      そのため、今回は殆ど説明なしで並べただけの展示になりました。




      クレヨンは、見た目が華やかなのでお客様の目を引いたようで
      沢山の方に見ていただけたようです。

      ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
      来年も楽しいレトロ文具を展示しますので、よろしくお願い致します。

         たいみち







      [ワークショップ]

      ■納富廉邦
      「140文字で書く文房具レビュー講座」

      twitter:@notomi
      FaceBook:https://www.facebook.com/notomi?fref=nf
      http://allabout.co.jp/gm/gp/745/



      初参加の納富さんは、プロのライターならではの
      「書き方講座」
      「一本書いて行きませんか?」とお客さんを呼び込んでいたそうです。




      この講座用?と思ってしまうような上半分は空白、下半分が原稿用紙になっているフォーマットを使い
      身振り手振り交えて熱心に講義。





      原稿という初ネタワークショップはどうなることかと、興味津々。
      ふたを開けてみると、受講者からは大変好評だったそうです。

      ブングテンも回を重ねるごとに
      いろいろな内容のワークショップが出て来て
      楽しいですね。


      ■きたきつねの文具館
      「テープ剥がし講座」

      twitter: @dr_northfox
      http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/



      だまされたと思ってやってみるとあら不思議!
      シールがするっとはがれる快感に、みなさん大喜びです。

      「女性の場合は力が弱いから・・・」など、お客様に合わせて
      傾向と対策盛り込んで、剥がし方を説明するきたきつねさん。

      すっかりブングテンの定番ワークショップになりました。

      ■羽鳥喜代志
      「定規・分度器を作ろう」

      twitter@kiyhat




      ご夫婦でブングテンに来られて、奥様がお土産を兼ねて、
      最終的に定規と分度器合わせて3個作っていかれました。

      お話したところ、
      ずっとブングテンに来たくて、やっと来ることができた。子供たちを誘ったけど予定があって
      二人で来たとおっしゃっていました。

      他のワークショップにも参加されて、楽しんでいらっしゃったようです。

      羽鳥喜代司




      ■川窪万年筆
      「ワンコインクリニック」「天年筆」作成ワークショップ

      twitter: @kawakubo_fp
      facebook: katsumi kawakubo
      http://kawakubofp.com



      おなじみの天年筆のワークショップは、まず素材を選ぶところから。
      キャップもしっかり締まるものを選びます。

      細かいところは、川窪さんのチェックとフォローで無事完成。

      天然素材のペンは、ユニークで温かみがありますね。
      ご参加いただいた方が使い込んでくださると、さらに味がある筆記具になることでしょう。



      ■&B
      「手縫いの革文具『ペンがま』をつくろう!」

      twitter@acura_rossi
      http://www.iichi.com/people/and-b_bungu



      がまぐち型のペンケースのワークショップ。
      &Bさんのワークショップは、本物の皮を使って
      コツコツ塗って、しっかりしたものが出来上がります。

      今回も盛況で、終始満席状態。
      縫い方の指導や、道具の使い方の説明で&Bさん大忙し、
      お嬢さんもサポート役で活躍していました。


      ■isu
      「筆記具改造講座17」

      twitter: @uncomf_chair
      http://blog.livedoor.jp/uc2/



      前回のブングテンで、テレビの取材を受けた改造講座。
      今回もミニ文具にオリジナル芯ホルダーといった改造を楽しんでいただけたようです。

      今まであまり参加がなかったタイプの主婦の方から「やってみたい」というお申し出も。
      きっとテレビ効果ですね!


      ■ジブング研究所
      「はぐれ鉛筆紙まき派」

      twitter: @toru50



      最初に紙巻鉛筆のワークショップを行ったとき、
      お子さんは力が弱いので、しっかり巻いてくっつけられるように
      教えるのが課題、とジブングさんは言っていました。

      今ではお子様でもちゃんと楽しく鉛筆が作れます。
      ノリをぺたぺた貼って、巻いて巻いて〜
      ・・・こう書くと海苔巻作ってるみたい(笑)

      紙でできた鉛筆は、色がきれいて、手触りや硬さが素朴な感じです。
      学校で、友達に見せたりしてくれてたら嬉しいです。



      ■木木屋
      「紙版画で年賀状を作ろう!」

      twitter: @kikiyastamp
      http://kikiyapon.exblog.jp/


      前々回のブングテンで突発的に始まった木木屋さんの「紙版画」
      これ、簡単でいいんです。

      厚紙にボールペンで絵を描いて
      スタンプでインクを付けて紙を置いてこするだけ。

      ほら出来た!

      というわけで、年賀状のむけて小さなお子様から
      ご年配のおばあ様までフラッときて
      パッと座って楽しめるワークショップです。

      そして木木屋さんもよくおまけを用意してくれるのですが、
      今回の「おまけ」は、「明日の天気占い」と
      筆ペン試し書き。

      下駄のスタンプを押して表カウラか
      ついでに筆ペンも試して行ってください

      という、誰でも気軽に楽しめるワークショップでした。




      ■ブンボーグA(エース)他故壁氏
      「裏OKB48!? 神戸派計画vs直液式水性ボールペン軍団」

      twitter: @takokabeuji
      http://powertac.blog.shinobi.jp/



      ランチルームで開催の「OKB48握手会」(48種類のボールペンの試し書き)に対抗して(?)行われた
      裏OKB。
      水性ボールペンを山盛り用意しての特別握手会です。
      大根ペンケース3個にセットされた水性式ボールペンに
      神戸派計画のノートをセットし、参加者には鉛筆キャンディのおまけつきと
      抜かりはありません。

      17名のお客様がいらして下さったそうです。
      全部試し書きするのは時間がかかるので、
      ずっとブースは埋まりっぱなしだったと思われます。

      気にになる投票結果は他故さんのブログをご参照ください!
      http://powertac.blog.shinobi.jp/Entry/1674/

      このような、今ある文房具を改めて使ってみるだけの企画は、
      ありそうであまり無くて、やってみると簡単に楽しめるので、いいですね!

      [イベント] 会場:ランチルーム

      第4回「OKB48選抜総選挙」握手会
      http://okb48.net/

      貼り紙に従って廊下を進むと。。。


      扉の向こうに宇宙が見えるそうです。



      この方が宇宙でしょうか(笑)

      一番手前のテーブルには、メンバーの説明とメンバーの配置が置かれてました。



      スタート直後はまばらでしたが、すぐに一杯に。
      握手会は各所でおこなれていますが、
      会場の広さと、ゆっくり座ってできるという握手環境の良さは
      ブングテンはトップクラスの快適さ。



      天気の良いグランドが窓から見渡せ(握手に夢中であまり見ている方はいませんでしたが)
      BGMの中、続々と票が集まりました。



      選挙管理委員も、投票内容のチェックの余念がありません。


      ユニークな試し書きもありましたよ!
      時間とスペースと座れる環境あってこそでしょうか。

      OKB握手会、今回の投票数は180件と
      昨年度の120件を大幅に上回りました。
      ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

      なお、OKB握手会は本日11/30が最終日になります。
      結果は雑誌やサイトで発表予定ですので、楽しみにしてくださいね。

      [ブングテンSHOP ブング店]







      ブング店もたくさんの方にお越しいただきました。
      前回のテレビ放映の影響でしょうか。
      中高年の主婦の方が、お友達と連れ立っていらしている姿が
      目立ちました。

      楽しそうに、「あらこれ持ってたわ」
      「おもしろいわね、何に使うの?」なんておしゃべりしながら
      商品を手に取ってくださいました。




      ブングテン17のご報告は以上となります。

      次回は来年3月となりますが、
      来年の日程は、改めてこちらのブログでご案内いたします。

      今年一年ありがとうございました。
      来年も引き続きよろしくお願い致します。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.07.08 Saturday
        • -
        • 16:51
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM