スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.12.03 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ブングテン19 開催模様のご報告

    0
      【ブングテン19 開催模様のご報告】


      5/17(日)ブングテン19を開催いたしました。



      5月とは思えない暑い1日、
      沢山の方にご来場いただいたブングテン19の
      開催模様をご報告いたします。


      [ワークショップ]

      ■栗原まもる
      「マンガ効果線を書いてみよう!フラッシュバック 〜集中線・再び〜」





      twitter@kurimamo
      http://ameblo.jp/kurimamo

      小学生男子達が超可愛かった!
      大人の人も楽しそうで良かったです♪
      ありがとうございました〜。
      (ツイッターより転載)





      ■トラベラーズノートはりはり会
      「トラベラーズノートはりはり会 ♪」




      https://www.facebook.com/hariharikai

      ブングテン19にお越しくださった皆様、
      ありがとうございました。

      様々な方々が来て頂き足を止めて頂き、はりはり談義。

      気がついたら量販店さんからワークショップのご相談やら
      2年ぶりの旧友が訪ねてくれたり、
      夫婦での思い出の残した方を覚えましたと話してくださった若いご夫婦や、
      60代のカメラ好きな方と色々な為になるお話。

      また香港帰りや香川帰りな方々も駆けつけてくださり、
      ほんとに有意義なイベントでした(^^) 
      (FACEBOOKより転載)




      ■&B
      「手縫いの革文具 [&B]立つ!ロールペンケース=「タツロー」をつくろう♪」




      twitter:@acura_rossi
      http://www.iichi.com/people/and-b_bungu

      本日のロールペンケースWS、無事予定数完売しました!
      ご参加やSNSシェア下さった皆様、ありがとうございました(^^)

      小中学生の参加も初めて大人と同数に達し、
      みな完成まで至って達成感ありました☆
      次回9月もぜひ!
      (ツイッターより転載)



      ■juun
      「ハサミコメル栞づくり」




      twitter: @juunchan

      ブングテンの楽しいところは、ワークショップできるのは無論なんだけど
      ・・・新たなよき出会いがあったり、思わぬ再会があったりすること。

      そして、顔見知りの方が立ち寄ってくれて・・・ホントにありがたいです。

      心から感謝。
      (ツイッターより転載)




      ■ブンボークA(エース) 他故壁氏
      「中島重久堂TSUNAGOで鉛筆を繋ごう」




      twitter: @takokabeuji
      http://powertac.blog.shinobi.jp/

      楽しい時間はあっという間に去るものです。
      ブングテン19、お越し頂きました皆様には心から感謝致します。

      中島重久堂の「TSUNAGO」体験をしていただいた方は、
      11時から16時までの間に15名。
      皆様、作業に苦労され、手を真っ黒にしながらも、
      完成したときには一様に満足の笑みを浮かべられてました。

      「TSUNAGO」じたいは、工具だと思っています。
      必ずしも「便利な最新文房具」ではありません。
      短くなって使いづらくなった鉛筆がもったいない、という発想から生まれた製品ですが、
      その鉛筆の製品寿命を全うさせるための選択肢のひとつとして
      「TSUNAGO」の存在は貴重だと思っています。

      ただ、惜しむらくは、まだ「万人が便利と感じる道具」にまでは
      昇華されていないんですよね。

      今回、「TSUNAGO」と体験していただいた皆様にお伝えしたいことがあります。
      「TSUNAGO」はまだ始まったばかりにジャンルの製品です。
      弱点はたくさんあります。

      でも、それでも、「短かった鉛筆が1本に繋がって長くなった」ときの喜びを
      忘れないで欲しいのです。
      もう一度、その鉛筆を使ってみようと思った、その気持ちを。

      などと、雑司ヶ谷のさくさくメロンパン食べながら考えました。
      次回、また何か別のネタでお目にかかりましょう!
      (ブログより転載)



      ■isu
      「筆記具改造講座19&『シャーペン同好会』」




      twitter: @uncomf_chair、@mpdokokai
      http://blog.livedoor.jp/uc2/

      シャーペンファンが集まったシャーペン同好会。
      レアなシャーペンや自慢の逸品を前に
      なかなかの盛り上がりだったようです。

      ブングテンのファン層が広がったかもしれません。

      もしかしたら次のブングテンまでに
      オフ会が開催されちゃうかも!

      次回開催まで、自慢のシャーペンを用意して
      待っていてくださいね。



      ■羽鳥喜代志
      「デザインクリップを使ったお絵描きのワークショップ」




      twitter@kiyhat

      たくさんグリップがある中を悩んで選んでもらいました。
      素敵な作品を作ってもらって良かったです。




      ■川窪万年筆
      「ワンコインクリニック」と「“天年筆”作成ワークショップ」




      twitter: @kawakubo_fp
      facebook: katsumi kawakubo
      http://kawakubofp.com


      おなじみのワンコインクリニックと天年筆ワークショップ。

      竹やワラビを選んで、オリジナルのペン作り。
      予想以上にしっかりしたものができるので、
      完成したもので試し書きをすると、
      皆さんとても嬉しそうな表情に。

      ブングテンならではのお得なワンコインクリニックで
      今回も愛用のペンが生き返りました。

      少し書きづらくなって放置されているペンがあったら
      是非次回のブングテンに持ってきてくださいね。




      ■ジブング研究所
      「本文だけノートワークショップ」




      twitter: @toru50

      「本文だけノート」という表紙の無い未完成なノートに、
      好きな表紙の紙を選び、シルクスクリーン印刷をして
      オリジナルのノートを作るというワークショップをやりました。

      独学のシルクスクリーン印刷なので色々と不備もあったと思いますが、
      世界に一つだけのノートを作ってもらえました。
      でも次回はもっと精度を上げたいです…。


      ■古書カフェ くしゃまんべ
      「ペーパージャンボフラワー製作のワークショップ」




      Twitter:@KMB_oji
      http://ryodan.com/kmb

      ペーパージャンボフラワー製作、ちいさなお友達にも、



      大きなお友達にも



      みちくさ市のスタッフの皆さんにも
      予想を超えるご好評をいただき、
      またやってとの声を沢山頂戴しました!

      感謝!!


      [展示]

      ■宇田川一美
      「封筒のパターン展」




      twitter: @udagawa_kazumi
      http://www.udagawa-file.com/

      壁にピンで留めた窓付き封筒の開き、80枚をみて頂きました。
      声をかけて下さる方がたくさんいらっしゃって、感激しました!

      封筒を作る機械の会社の方からお話をうかがえたり、
      文具メーカーの方、ひとりメーカーの方、
      お店の方やイラストレーターさん、デザイナーさん、
      紙もの、お手紙好きな方、もちろん文房具好きな方々・・・。



      いままで、ワークショップでの参加が主だったのですが、
      こうして展示を前に、ご説明もでき、共感しあえるライブ感、
      とても楽しかったですー。
      思い出しては、余韻にひたっています。

      ブングテンというたった1日だけの限られた時間、
      貴重な休日に、この場所に足を運んでいただき、
      本当にありがとうございました。





      ■藤川研究室
      「ゼブラのペン先」 




      Twitter:@hiragien 
       http://pensaki.cocolog-nifty.com/blog/

      ゼブラだけでこんなに種類があるんだと
      そしてそれを持っていることに驚きました。

      ペン先のサンプルシートや
      レトロなデザインがとても素敵なペン先たち。

      藤川研究所のいいところは
      見た目だけではなく
      使った場合の特徴も
      しっかり押さえているところ。

      ライオン、ゼブラと素敵なコレクションを
      見せてくれましたが
      次は何が出てくるのでしょう

      楽しみですね!




      ■マグスター
      「にっぽんマグ列島」




      twitter: @magster
      http://magster.net

      旅行や出張のおみやげでいただいた国内のご当地マグネットを
      各地方の白地図にならべる「にっぽんマグ列島」で参加しました。

      今回の展示では地方によってマグネットの点数に偏りがあり、
      余白が目立つご当地出身のお客様のさびしそうなお顔を見て、
      もっと準備ができたはず!と後悔しきりです。

      マグネットコレクションの中からより柔軟に
      ご当地モチーフをセレクトできるように知識を深め、
      「にっぽんマグ列島(再)」でリベンジしたいとおもいます。
      そのときにはぜひまたおつきあいください!

      ご来場くださいましたみなさま、
      SNSで応援してくださいましたみなさま、
      ありがとうございました。

      マグスター



      ■INOUE
      「製図用太芯シャープ」




      Twitter:@everfutoshin

      シャーペン同好会隣接の展示で
      シャーペンファンたちの反応はどうだったでしょうか。

      色々な切り口で太芯の啓蒙を続けるINOUEさん

      毎回味のある試し書きが残っている試し書き帳も
      かなりページが進みました。

      若いシャーペンファンの中から
      太芯ファンが増えるといいですね。




      ■ものぐさ博物館 館長
      「オートマチックシャープペンシルの展示と一部試し書き」




      twitter: @monogusa3579
      http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan

      レアな廃番品ときれいな写真のブログで
      シャーペンファンに人気の館長。

      こちらもシャーペン同好会に隣接レイアウトで
      シャーペンファンに楽しんでいただけたでしょうか。




      ■たいみち
      「セルロイド文具」




      twitter: @tai_michi
      http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi


      セルロイドの透明感をうまく表現したいと
      アクリル板を使って二層式展示を試みました。

      結果、若干見づらかった気もしますが
      そこはご愛嬌。

      少しづつ集まったセルロイドの文具を
      展示することができて良かったです。


      皆さんに見ていただけた、、と思って
      引き続きセルロイド文具集めます!




      [ブングテンSHOP ブング店]



      ■木木屋
      twitter: @kikiyastamp、http://kikiyapon.exblog.jp/

      ブングテン19にご来場ありがとうございました!
      初めてのshopの方で参加でしたが、
      お日様から逃げて!逃げて!でした。

      見に来てくださった方々も暑かったですよね。
      本当にありがとうございました!
      (ツイッターより転載)

      ■螢窓舎
      twitter: @keisosha、http://keisosha.com

      オープンからシャーペンファンの方々が熱心に筆記具を見つめる
      熱いスタートとなりました。
      探していた筆記具と出会えた方もいらしたようです。
      暑い一日でしたがご来店いただいた皆様
      ありがとございました!






      ご報告は以上です。

      今回のブングテンを見ていて、
      また出展者の感想を聞いて
      出会いと再会、
      色々な方がやってきて
      出展者もお客様も大人も子供も楽しんでいただける
      イベントなのかなぁと
      嬉しく思いました。


      おちびさんたちが、
      よちよちと会場を歩き回っている姿が
      何ともかわいらしく。
      彼らの年齢を加えると、ブングテン平均年齢が若返るでしょうか(笑)




      次回ブングテンは、9月20日(日)、
      第20回目の開催となります。

      是非遊びに来て下さいね!


       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.12.03 Saturday
        • -
        • 19:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM