スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.12.03 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ブングテン19開催のお知らせ&出展者募集

    0

      ■ブングテン19 開催のお知らせ&出展者募集

      ブングテン19を開始いたします。
      また、出展者を募集いたしますので、
      ご興味のある方!よろしくお願い致します。






      ブングテン19
      日時:05月17日(日) 11:00〜16:00
       ※ 当日、鬼子母神通りみちくさ市(古本市)と同時開催です。
      場所:雑司ヶ谷 旧高田小学校職員室
      交通:地下鉄 雑司ヶ谷、都電荒川線鬼子母神前駅から徒歩8分
      入場料等:無料。※一部ワークショップ等で有料のプログラムがございます。

      ◆ブングテン19の出展者を募集します。

      ・ブングテンは、文房具好き達が集まって、文房具関係のワークショップ(文房具を作ったり、
       文房具を使って何かを行う等)や文房具の展示などをおこなうイベントです。

       ブングテン19の出展者を募集します。
       ご興味ある方、お気軽に下記までお問い合わせください。
       あなたとあなたの文房具をお待ちしております!

        Mail:bunguten2011@gmail.com
         ツイッター:
      @bunguten
        FACEBOOK:https://www.facebook.com/bungu.ten


       

      ブングテン18 開催模様のご報告

      0

        【ブングテン18 開催模様のご報告】
        3月15日(日)、意外と肌寒く、時折小雨がぱらつく中
        ブングテン18が開催されました。
        当日の模様をご報告いたします。




        [ワークショップ]
        ■juun
        「ハサミコメル栞づくり」
        twitter: @juunchan



        今回初参戦のjuunさん。
        カンタンに作れて便利でかわいい!という
        誰でも楽しめるワークショップを持ってきてくれました。



        山盛りのマスキングテープが並んでいるだけで
        会場が明るくなりますね。


        初参戦の感想は「あっという間」だったそうです。


        お客様に元気に話しかける声が
        マスキングテープ以上に
        会場を明るくしてくれました。




        ■ブンボークA(エース) 他故壁氏
        他故式対面対話システム 「短くなった鉛筆を使ってみませんか?」
        twitter: @takokabeuji
        http://powertac.blog.shinobi.jp/



        毎回ワークショップなのか、違うのか悩ましいのですが
        ご自身で回答を出してくれました。
        「他故式対面対話システム」

        はい。OKです、それで行きましょう。


        いつも「コレクターではないので、皆様にお見せするものはないんです」
        と言いますが、
        話すことはたくさん持っていて、それがいいんです。



        今回も、時間を忘れてお話しし続け、
        他故さんもお客様も楽しめたようです。



        鉛筆を使う、ましてや補助軸を使ってまで
        鉛筆を使う。
        で、それをネタに対話をする。

        やっぱり他故さんならではのプログラムです。





        ■きたきつねの文具館
        「テープ剥がし講座」
        twitter: @dr_northfox
        http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/



        「だまされたと思ってやってみると
        簡単にはがれでびっくりするよ!」
        そんなふうにご紹介できるテープ剥がしワークショップ。


        今回もテープ剥がしファンができたようです。


        残念ながらこのワークショップは今回で最後とのことなので
        次回以降は新しい「びっくり」ネタに会えるかもしれませんね。



        ■isu
        「筆記具改造講座18」
        twitter: @uncomf_chair
        http://blog.livedoor.jp/uc2/

        ブングテンとともに第18回目の改造講座は
        今回も事前予約でほぼ満席。

        リピータと初挑戦の方と
        どちらの参加者もいるのがいいですね。



        改造はやすりでゴリゴリ削ったり、
        一見男性的なイメージですが、
        女子ファンも定着していて、
        用意されているものも、意外とかわいいカラフルなものが。




        難しいところはisu先生がちゃんと手伝ってくれるので
        ちゃんと完成しますよ。





        ■羽鳥喜代志

        「型板(テンプレート)を作ってみよう」

        twitter@kiyhat


        厚紙で、テンプレートをつくるという
        ありそうでなかった新ネタで登場。

        年賀状など大量に作成するが、
        印刷ではなく手書きで絵を描きたい

        そんな時に使えるアイデアですね!

        羽鳥さんからの報告は、
        「今回初めてのワークショップなので、
        説明も掲示も足りませんでしたが、
        いつも来てくださってるお客様が、
        とても丁寧に作っていらっしゃいました。」

        とのこと。

        いつも来て下さるお客様、
        有難いですね。





        ■川窪万年筆
        ワンコインクリニック+「羽ペン作成教室」
        twitter: @kawakubo_fp
        facebook: katsumi kawakubo
        http://kawakubofp.com



        恒例のワンコインクリニックに加え
        新たなワークショップメニューは「羽ペン作成教室」

        ハリーポッター以降、羽ペンが来てるのでは?
        ということで、初開催です。

        羽ペンを持っていると、
        それだけで魔法の国や中世に近づけた気がします。

        そして今回は、ペンと一緒にペン立ても作成。

        川窪さんは
        「お客様はセンスがいいなぁ」とつぶやいていましたよ。



        ■Kuff Luff
        20分で作る「My Notebook」
        twitter @kuffluff
        http://kuffluff.com/



        クフラフさんのワークショップの魅力は
        クフラフさんデザインの紙や図案が使えること。

        今回もすてきなデザインペーパーで、小さいノートが
        作れるワークショップでした。



        紙を選んで、糸で綴じて、
        すてきなノートが出来上がり。

        作ったノートは是非使ってみてくださいね!





        ■ジブング研究所
        「動物鉛筆ワークショップ」
        twitter: @toru50



        今回は、動物模様の紙を使った紙まき鉛筆と、
        いつもの虹色鉛筆でした。

        動物模様は、自分でシルクスクリーンで印刷したものですが、
        独学でいいかげんな印刷なので、
        まず何の動物か気がついてもらえるか心配でしたが、
        皆さんに聞いたところ大丈夫そうで安心しました。

        ちなみに圧倒的にキリンさんが人気で、
        理由は謎ですが、
        もしかしたらモデルの動物の中で、
        細長いイメージが鉛筆の形とあっていたのかもしれません。

        ゾウさん模様が作れるなら
        勝負させてみたかったです。
        (どんな模様作ったらいいんだ)

        ジブング研究所



        ■ヨシムラマリ
        「文具スケッチ講座」
        twitter:@coromegane
        絵日記ブログ:http://coromegane.tumblr.com
        描き方ブログ:http://howtoilustlog.blogspot.com



        絵日記ブログが人気のヨシムラさん。
        初のスケッチ講座は早々に予約で満席。

        1時間の流れを作り込んで、
        受講者としっかり向き合う講座を実施。



        ストレッチから始まり
        「自分の目でプロジェクションマッピングを…」
        と独自の視点で充実の講座だったようです。



        初講座の感想は
        「自分の休憩時間を入れるのを忘れたのが反省点」
        だそうです。

        第二回目もあるといいですね。




        [展示]

        ■マグスター
        「マグネットなカンペンコレクション2」
        twitter: @magster
        http://magster.net


        今回は『マグネットなカンペンケースコレクション』をテーマに、
        文具店や雑貨屋で売られているおもしろ柄のカンペンケースの中とフタの上に、
        柄に合わせたマグネットをディスプレイしました。

        歓声を上げながらカンペンケースのフタを開けたり閉めたり、
        スマホや携帯のカメラでひとつずつ撮影してくださるお客様を見ると、
        「この日ために、マグネット(とカンペンケース)をあつめつづけた甲斐があった!」
        と満足感でいっぱいになりました。
        展示に足を止めてくださったみなさま、ありがとうございました。

        マグスター






        ■kana
        「船型とバイク型削りの展示とプレゼントコ−ナー」
        http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950



        果てしなく繰り出される色々な形の鉛筆削り。

        今回は船とバイクでした。


        鉛筆削りである必要はなくて
        鉛筆削りも船の形をしている必要はないけれど
        この形の鉛筆削りだからいいんです。


        プレゼントコーナーの鉛筆削りを手に嬉しそうな
        ちいさな男の子
        それを見守るkanaさんのやさしい笑顔は、
        いつみてもいいものですね。





        ■INOUE
        「そっくり太芯シャープ」
        Twitter:@everfutoshin



        よく見ないとわからないのですが、
        ちゃんと見ると、確かにそっくり。

        何でこんなに似てるんでしょうね、違うメーカーなのに。

        詳しいことはわからなくても、こんなに似ているものがあると知っていると
        ちょっとした秘密をつかんだ気がします。


        そんな小さな秘密がいろいろあるところが
        シャープペンシルや芯ホルダーの魅力だったりします。




        ■ものぐさ博物館 館長
        「どの消しゴムが好み?」
        twitter: @monogusa3579
        http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan



        書き比べはこれまでもいろいろありましたが
        消しゴム消し比べはなかったですね、そういえば。


        現行品から少し古い廃番品など
        多数の消しゴムを並べて、
        消し比べ

        「何をよく使ってましたか?」
        「それとこれを比べてみてください」と、
        館長おすすめの消しゴムを体験。



        ほほぉ、確かによく消えます。
        結構違いがワカルモノですね。

        なかなか貴重な体験ができるコーナーでした。





        ■たいみち
        「ステッドラーいろいろ」
        twitter: @tai_michi
        http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi



        ステッドラーの古い鉛筆から芯ホルダーなど製図用具、
        クレヨンなど幅広く展示。

        小さいところが美しいステッドラーの製品の紹介は
        写真と現物を展示しました。



        横から見たら、展示しているキャビネットの中に
        お客様が頭を突っ込んでいるのはなぜだろうと思ったのですが
        展示しているの物が小さいからですね。

        見づらくて失礼しました。
        しっかり見ていただいてありがとうございます!




        [ブングテンSHOP ブング店]

        今回は、川窪万年筆さんと螢窓舎さんの販売でした。
        時々小雨がぱらつく不安定な天気でしたが
        沢山のお客様に立ち寄っていただきました。




        ブングテン18のご報告は以上です。

        そうそう、それから今回、受付を作って初めての方に簡単にご案内するというのを
        やってみました。


        [花粉と戦う案内嬢 木木屋さん]

        ブングテン、次回は19回目になりますが
        お客様も出展者も
        より楽しめるように、工夫をしていきたいなと思います。



        次回は5月17日です。
        今後ともよろしくお願い致します。







         

        ブングテン18 出展内容のご案内

        0

          [ブングテン18 出展内容のご案内]







          日時:3月15日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行

          場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室・ランチルーム

          東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)

          アクセス:

          都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分

          東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分



          内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど

          入場料: 無料。



          ※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。





          【出展内容】 ※随時更新します。

          ★宇田川一美さんは都合により、
          出展キャンセルとなりました。
          楽しみにしてくださった皆様には申し訳ありませんが、
          また次の機会によろしくお願いいたします。






          [ワークショップ]



          ■juun

          「ハサミコメル栞づくり」

          twitter: @juunchan













          [参加費]100円



          クリアファイルを本のスリット状にカットしたものに、

          マステを貼って完成です!



          どなたでもできるカンタン!かわいい!ワークショップです★



          ■ブンボークA(エース) 他故壁氏

          他故式対面対話システム 「短くなった鉛筆を使ってみませんか?」


          twitter: @takokabeuji

          http://powertac.blog.shinobi.jp/







          鉛筆、使ってますか?



          懐かしい! と思われる方も多いかと思います。

          でも、今でも子供たちは鉛筆を使い続けています。

          お父さんお母さん、子供たちの使った短い鉛筆、どうされてますか?

          未来のお父さんお母さん、大人の手には鉛筆ってちょっと細くないですか?



          短くなった鉛筆を使ってみませんか。



          大人だからこそ、鉛筆補助軸を使って。

          子供たちが使って残した短い鉛筆はまだ使えます。

          短くなった鉛筆を削りやすい学童用鉛筆削り器も登場しています。

          童心に戻って、鉛筆を堪能してみましょう!



          ■きたきつねの文具館

          「テープ剥がし講座」

          twitter: @dr_northfox

          http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/







          ぺーパーナイフを使ったテープやシール剥がしのテクニックを教えます。

          オフィスでの仕事やラッピング等に応用できます。

          講座で使ったペーパーナイフは差し上げます。



          定員:先着30名

          参加費:500円





          ■isu

          「筆記具改造講座18」


          twitter: @uncomf_chair

          http://blog.livedoor.jp/uc2/







          ラミーサファリの芯ホルダー、全長10cmのミニ筆記具、ミニミニ文具セット等作ります。



          要事前予約。

          参加費:実費程度

          詳細 http://blog.livedoor.jp/uc2/





          ■羽鳥喜代志

          「型板(テンプレート)を作ってみよう」

          twitter@kiyhat







          1回100円

          対象:刃物を使う作業なので、中学生以上の方となります。



          ※12:30〜1:30はお休みします。



          ■川窪万年筆

          ワンコインクリニック+「羽ペン作成教室」


          twitter: @kawakubo_fp

          facebook: katsumi kawakubo

          http://kawakubofp.com









          初の「羽ペン作成教室」を行います。

          参加費 500円



          よろしくお願いします!





          ■Kuff Luff

          20分で作る「My Notebook」



          twitter @kuffluff

          http://kuffluff.com/







          オリジナルのデザインペーパーを使って、

          ハンディサイズの小さなノートを作ります。

          特殊な道具を一切使わず、

          20分程で簡単にできる糸綴じの方法をご紹介。

          ご自宅でも簡単にできますので、

          ぜひ作り方を覚えて帰って、様々な紙で試してみてください!



          制作物 ノート1冊(サイズ:B6程度)

          参加費 500円(小学生以上)

          所要時間 20分程度

          予約不要





          ■ジブング研究所

          「動物鉛筆ワークショップ」

          twitter: @toru50







          あなたは草食系?それとも肉食系?

          動物模様の紙と芯だけで作る紙まき鉛筆のワークショップです。

          毎度おなじみ虹まき鉛筆もあります。



          参加費500円(小学生以上)

          予約不要、作業時間10分程度





          ■ヨシムラマリ

          「文具スケッチ講座」



          twitter:@coromegane

          絵日記ブログ:http://coromegane.tumblr.com

          描き方ブログ:http://howtoilustlog.blogspot.com







          買い物や旅先の記録、ハガキや手帳にちょっと絵が描けたらな〜という人に。

          文房具のスケッチを通して、絵を描くコツと練習方法を紹介します。



          ※2/28時点で満席です。キャンセルによる追加募集は未定の為、最新情報はこちらでご確認ください。

          http://coromegane.tumblr.com/post/111744122869/bungu-sketch



          開始時間:(所要時間は各回とも約45〜60分、全て同じ内容です)

          ・1回目 11:30〜

          ・2回目 12:30〜

          ・3回目 13:30〜

          ・4回目 14:30〜



          参加方法:予約優先(空きがあれば当日参加も可)

          「coromegane446@gmail.com」まで、メールでお申込みください。

          ・件名「ブングテン文具スケッチ講座申し込み」

          ・本文「氏名(ニックネームでも可)」、「希望する回」



          定員:各回とも4名まで(先着順)



          参加費:無料



          持ち物:描きたいと思う文房具、使い慣れた「消せない」ペン

          ・紙はこちらでご用意します。希望者にはペンも貸し出します。

          ・「消せる」筆記具(鉛筆、フリクションなど)はNGです!

          ・モチーフは「描きやすいもの」より「好きなもの」を。その方が楽しいです。



          こんな人にオススメ:

          ・絵ちょっと苦手意識がある、練習方法がわからないという人

          ・↑のようなペン画を描いてみたい!という人



          お気に入りの文房具をスケッチして、もっと好きになりましょう!






          [展示]



          ■宇田川一美

          「封筒のパターン展」


          ※都合により出展キャンセルとなりました。
           


          twitter: @udagawa_kazumi

          http://www.udagawa-file.com/







          ■マグスター

          「マグネットなカンペンコレクション2」

          twitter: @magster

          http://magster.net





          (写真は前回のものです)



          ちょうど2年前のブングテン10では『筆箱・ペンケース』がテーマの共同展示ありました。

          出展者のみなさんの思い出の筆箱やお気に入りのペンケースが持ち寄られるなか、

          わたしマグスターはおもしろモチーフのカンペンケースに

          マグネットをぎっしりつめた"マグネットなカンペン"で参加しました。

          個人的にそれがとってもたのしかったので、この春ひとりカムバックします!



          「いつかまたカンペンコレクションをやるもんね」



          を言い訳に、コツコツカンカンと集めたカンペンケース。

          2年間で4個から17個にパワーアップ!

          前回以上にみごたえのある展示をめざしますので、どうぞよろしくおねがいします。





          ■kana

          「船型とバイク型削りの展示とプレゼントコ−ナー」


          http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950













          船の形とバイクの形の鉛筆削りを展示します。

          人気の鉛筆削りプレゼントコーナーもありますよ!





          ■INOUE

          「そっくり太芯シャープ」


          Twitter:@everfutoshin



          短軸&太芯シャープと、

          ぺんてるP209そっくりラインナップなどの、

          そっくり太芯シャープを並べます!





          ■ものぐさ博物館 館長

          「どの消しゴムが好み?」



          twitter: @monogusa3579

          http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan





          内容は、各種消しゴムの試し消しです。

          (初代MONO消しゴム、旧OMNI 1・3・4、各社現行プラスチック字消し、天然ゴム消しゴム 等)





          ■たいみち

          「ステッドラーいろいろ」




          twitter: @tai_michi

          http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi













          ずっと前からステッドラーは好きで、

          わが家に少しづつ集まったステッドラーの文具の数々。



          ちゃんとした説明はできませんが、

          ばーんと並べるので見に来て下さいね!





          [ブングテンSHOP ブング店]



          *今回は川窪万年筆と螢窓舎によるの販売です。

          *場所は戸外のみちくさ市のなかの1ブースで行います。



          小学校から徒歩3分ほどのところです。

          是非お立ち寄りください。



          ■螢窓舎 twitter: @keisosha、http://keisosha.com


           

          ブングテン18 開催のお知らせ&出展者募集

          0

            ■ブングテン18 開催のお知らせ&出展者募集

            今年最初のブングテンのご案内です。





            ブングテン18
            日時:03月15日(日) 11:00〜16:00
             ※ 当日、鬼子母神通りみちくさ市(古本市)と同時開催です。
            場所:雑司ヶ谷 旧高田小学校職員室
            交通:地下鉄 雑司ヶ谷、都電荒川線鬼子母神前駅から徒歩8分
            入場料等:無料。※一部ワークショップ等で有料のプログラムがございます。

            ◆ブングテン18の出展者を募集します。

            ・ブングテンは、文房具好き達が集まって、文房具関係のワークショップ(文房具を作ったり、
             文房具を使って何かを行う等)や文房具の展示などをおこなうイベントです。

             ブングテン18の出展者を募集します。
             ご興味ある方、お気軽に下記までお問い合わせください。
             あなたとあなたの文房具をお待ちしております!

              Mail:bunguten2011@gmail.com
               ツイッター:
            @bunguten
              FACEBOOK:https://www.facebook.com/bungu.ten

            新年のご挨拶と2015年開催予定

            0

              あけましておめでとうございます。



              【2015年開催予定】みちくさ市と同じ日程です。
                3月15日(日)
                5月17日(日)
                9月20日(日)
               11月15日(日)
                 ・出展の募集は開催日の3週間〜1か月前頃から、こちらのブログでお知らせいたします。

              旧年中は、大変たくさんの方に応援していただき、
              誠にありがとうございました。
              今年も引き続きブングテンを開催していきます。

              秋には、6年目に入り20回目の開催を迎える予定です。
              こんなに長く続けられたのも、
              みなさまのおかげと、感謝しております。

              ご来場いただいた方も、出展者もみんなが楽しめるイベントであるように
              尽力していきたいと思います。


              本年もどうぞよろしくお願い致します。

                ※写真:テープのり・練消し羊と海綿容器ミニいけばな









               

              ブングテン17 開催模様のご報告

              0
                【ブングテン17 開催模様のご報告】

                もう2週間たってしまいましたが、11月16日、気持ちの良い秋の一日に
                ブングテン17を開催いたしました。

                いつものように展示とワークショップ、
                そして今回はOKB48 選抜総選挙の握手会もあり、
                沢山の方にお越しいただきました。




                ブングテン17の開催状況をご報告いたします。

                [展示]*会場:職員室
                ■マグスター
                「マグネット博物館 大おしりマグ展」

                twitter: @magster
                http://magster.net



                メロン熊やリラックマ、そしてハムスター
                かわいいおしりたちがゆれたりまわったり…
                うごきのある展示に挑戦してみました。

                「見て見て〜おしり〜!」とたのしそうにマグネットをつつくお客様を拝見して、
                おしりマグネット時代の到来を実感しました。
                今回の展示のおおきな収穫です。

                ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました!

                マグスター





                ■kana
                「ショップ・オフィス用品型鉛筆削りの展示とプレゼントコ−ナー」

                http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950



                「オフィス用品」と聞いたとき、何が出てくるか想像できなかったのですが
                見て納得!あるある、オフィスに。
                事務用品や什器はもちろんのこと、
                コーヒーもガムも絶対誰かが持ってるし、ビールは●●会乾杯の必需品。

                毎回思いますが、ほんと何でもありますね、鉛筆削りって。


                人気のプレゼントコーナーももちろん設置。
                沢山の方に連れて帰ってもらえたようです。

                次は何が出てくるか、毎回楽しみです。


                ■ものぐさ博物館 館長
                「ちょっと良いシャープペンシル」

                twitter: @monogusa3579
                http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan




                ちょっと良い、ってよくわかります。
                100円シャープペンシルではなく、確かに「ちょっと」高級感があるんですよね。

                100円と「ちょっと」の違いはどこなのか。
                微妙な違いがワカル館長ならではの
                コレクションですね。


                ■INOUE
                「ドイツの太芯シャープ」

                Twitter:@everfutoshin


                意外と知られていない0.5超の太芯シャープペンシルですが、
                ドイツの各社からも出されています。

                子供が使ってもおれないように芯を太くしているものもあり、
                LAMYの木軸のものなどは
                かわいらしくて、自分で使ってみたくなるデザインです。



                「ロットリングの製品はトレードマークの赤丸が入っているんだよ。」
                とinoueさん。
                写真右から3番目のシャープペンシルは、一見赤丸が見当たりませんがちゃんとついてるんです。
                「ココにほら」とついている場所を教えてもらって、ちょっと詳しくなった気分です。





                ■たいみち
                「レトロクレヨン展」

                twitter: @tai_michi
                http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi



                レトロクレヨンを「少年・少女」「エラそう、強そうなクレヨン」「クレヨンはサクラが大事」など
                6つのテーマに分けて展示しました。

                クレヨンはメジャーなサクラやぺんてるのクレヨンより、
                無名なメーカーの物の方がパッケージが面白いのですが、
                無名メーカーだけに情報が少なく殆ど時代特定ができません。

                そのため、今回は殆ど説明なしで並べただけの展示になりました。




                クレヨンは、見た目が華やかなのでお客様の目を引いたようで
                沢山の方に見ていただけたようです。

                ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
                来年も楽しいレトロ文具を展示しますので、よろしくお願い致します。

                   たいみち







                [ワークショップ]

                ■納富廉邦
                「140文字で書く文房具レビュー講座」

                twitter:@notomi
                FaceBook:https://www.facebook.com/notomi?fref=nf
                http://allabout.co.jp/gm/gp/745/



                初参加の納富さんは、プロのライターならではの
                「書き方講座」
                「一本書いて行きませんか?」とお客さんを呼び込んでいたそうです。




                この講座用?と思ってしまうような上半分は空白、下半分が原稿用紙になっているフォーマットを使い
                身振り手振り交えて熱心に講義。





                原稿という初ネタワークショップはどうなることかと、興味津々。
                ふたを開けてみると、受講者からは大変好評だったそうです。

                ブングテンも回を重ねるごとに
                いろいろな内容のワークショップが出て来て
                楽しいですね。


                ■きたきつねの文具館
                「テープ剥がし講座」

                twitter: @dr_northfox
                http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/



                だまされたと思ってやってみるとあら不思議!
                シールがするっとはがれる快感に、みなさん大喜びです。

                「女性の場合は力が弱いから・・・」など、お客様に合わせて
                傾向と対策盛り込んで、剥がし方を説明するきたきつねさん。

                すっかりブングテンの定番ワークショップになりました。

                ■羽鳥喜代志
                「定規・分度器を作ろう」

                twitter@kiyhat




                ご夫婦でブングテンに来られて、奥様がお土産を兼ねて、
                最終的に定規と分度器合わせて3個作っていかれました。

                お話したところ、
                ずっとブングテンに来たくて、やっと来ることができた。子供たちを誘ったけど予定があって
                二人で来たとおっしゃっていました。

                他のワークショップにも参加されて、楽しんでいらっしゃったようです。

                羽鳥喜代司




                ■川窪万年筆
                「ワンコインクリニック」「天年筆」作成ワークショップ

                twitter: @kawakubo_fp
                facebook: katsumi kawakubo
                http://kawakubofp.com



                おなじみの天年筆のワークショップは、まず素材を選ぶところから。
                キャップもしっかり締まるものを選びます。

                細かいところは、川窪さんのチェックとフォローで無事完成。

                天然素材のペンは、ユニークで温かみがありますね。
                ご参加いただいた方が使い込んでくださると、さらに味がある筆記具になることでしょう。



                ■&B
                「手縫いの革文具『ペンがま』をつくろう!」

                twitter@acura_rossi
                http://www.iichi.com/people/and-b_bungu



                がまぐち型のペンケースのワークショップ。
                &Bさんのワークショップは、本物の皮を使って
                コツコツ塗って、しっかりしたものが出来上がります。

                今回も盛況で、終始満席状態。
                縫い方の指導や、道具の使い方の説明で&Bさん大忙し、
                お嬢さんもサポート役で活躍していました。


                ■isu
                「筆記具改造講座17」

                twitter: @uncomf_chair
                http://blog.livedoor.jp/uc2/



                前回のブングテンで、テレビの取材を受けた改造講座。
                今回もミニ文具にオリジナル芯ホルダーといった改造を楽しんでいただけたようです。

                今まであまり参加がなかったタイプの主婦の方から「やってみたい」というお申し出も。
                きっとテレビ効果ですね!


                ■ジブング研究所
                「はぐれ鉛筆紙まき派」

                twitter: @toru50



                最初に紙巻鉛筆のワークショップを行ったとき、
                お子さんは力が弱いので、しっかり巻いてくっつけられるように
                教えるのが課題、とジブングさんは言っていました。

                今ではお子様でもちゃんと楽しく鉛筆が作れます。
                ノリをぺたぺた貼って、巻いて巻いて〜
                ・・・こう書くと海苔巻作ってるみたい(笑)

                紙でできた鉛筆は、色がきれいて、手触りや硬さが素朴な感じです。
                学校で、友達に見せたりしてくれてたら嬉しいです。



                ■木木屋
                「紙版画で年賀状を作ろう!」

                twitter: @kikiyastamp
                http://kikiyapon.exblog.jp/


                前々回のブングテンで突発的に始まった木木屋さんの「紙版画」
                これ、簡単でいいんです。

                厚紙にボールペンで絵を描いて
                スタンプでインクを付けて紙を置いてこするだけ。

                ほら出来た!

                というわけで、年賀状のむけて小さなお子様から
                ご年配のおばあ様までフラッときて
                パッと座って楽しめるワークショップです。

                そして木木屋さんもよくおまけを用意してくれるのですが、
                今回の「おまけ」は、「明日の天気占い」と
                筆ペン試し書き。

                下駄のスタンプを押して表カウラか
                ついでに筆ペンも試して行ってください

                という、誰でも気軽に楽しめるワークショップでした。




                ■ブンボーグA(エース)他故壁氏
                「裏OKB48!? 神戸派計画vs直液式水性ボールペン軍団」

                twitter: @takokabeuji
                http://powertac.blog.shinobi.jp/



                ランチルームで開催の「OKB48握手会」(48種類のボールペンの試し書き)に対抗して(?)行われた
                裏OKB。
                水性ボールペンを山盛り用意しての特別握手会です。
                大根ペンケース3個にセットされた水性式ボールペンに
                神戸派計画のノートをセットし、参加者には鉛筆キャンディのおまけつきと
                抜かりはありません。

                17名のお客様がいらして下さったそうです。
                全部試し書きするのは時間がかかるので、
                ずっとブースは埋まりっぱなしだったと思われます。

                気にになる投票結果は他故さんのブログをご参照ください!
                http://powertac.blog.shinobi.jp/Entry/1674/

                このような、今ある文房具を改めて使ってみるだけの企画は、
                ありそうであまり無くて、やってみると簡単に楽しめるので、いいですね!

                [イベント] 会場:ランチルーム

                第4回「OKB48選抜総選挙」握手会
                http://okb48.net/

                貼り紙に従って廊下を進むと。。。


                扉の向こうに宇宙が見えるそうです。



                この方が宇宙でしょうか(笑)

                一番手前のテーブルには、メンバーの説明とメンバーの配置が置かれてました。



                スタート直後はまばらでしたが、すぐに一杯に。
                握手会は各所でおこなれていますが、
                会場の広さと、ゆっくり座ってできるという握手環境の良さは
                ブングテンはトップクラスの快適さ。



                天気の良いグランドが窓から見渡せ(握手に夢中であまり見ている方はいませんでしたが)
                BGMの中、続々と票が集まりました。



                選挙管理委員も、投票内容のチェックの余念がありません。


                ユニークな試し書きもありましたよ!
                時間とスペースと座れる環境あってこそでしょうか。

                OKB握手会、今回の投票数は180件と
                昨年度の120件を大幅に上回りました。
                ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

                なお、OKB握手会は本日11/30が最終日になります。
                結果は雑誌やサイトで発表予定ですので、楽しみにしてくださいね。

                [ブングテンSHOP ブング店]







                ブング店もたくさんの方にお越しいただきました。
                前回のテレビ放映の影響でしょうか。
                中高年の主婦の方が、お友達と連れ立っていらしている姿が
                目立ちました。

                楽しそうに、「あらこれ持ってたわ」
                「おもしろいわね、何に使うの?」なんておしゃべりしながら
                商品を手に取ってくださいました。




                ブングテン17のご報告は以上となります。

                次回は来年3月となりますが、
                来年の日程は、改めてこちらのブログでご案内いたします。

                今年一年ありがとうございました。
                来年も引き続きよろしくお願い致します。

                ブングテン17 開催いたします!

                0
                  おはようございます。

                  予定通りブングテン及び、ブングテンshop「ブング店」
                  開催いたします。

                  良い天気の一日になりそうですね。
                  ワークショップや
                  OKB48握手会にご参加いただく場合は、

                  早めのご来場をお勧め致します。

                  出展者一同、皆様のお越しをお待ちしております!

                  ブングテン17 出展内容のご案内

                  0

                    [ブングテン17 出展内容のご案内]







                    日時:11月16日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行

                    場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室・ランチルーム

                    東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)

                    アクセス:

                    都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分

                    東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分



                    内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど

                    入場料: 無料。

                    ※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。





                    【出展内容】 ※随時更新します。



                    [イベント] 会場:ランチルーム

                    第4回「OKB48」握手会







                    http://okb48.net/



                    筆箱のセンターは誰だ!

                    OK(お気に入りの)B(ボールペン)を決めるための握手会(試し書き)です。

                    選抜メンバー48人(48種類のボールペン)が会場に勢ぞろい。

                    是非熱い握手と清き一票を!



                    *第4回OKB48先発メンバー*

                    ●三菱鉛筆 ジェットストリーム、ジェットストリーム プライム シングル、ユニボール シグノ、ユニボール シグノRT1、ユニボール ビジョンエリート、ユニボール プロテック、スタイルフィット ゲルインクボールペン ノック式(リフィル入)、パワータンク、BOXY、No.460 証券細字用、●パイロット フリクションボールノック、ドクターグリップ Gスペック、アクロボール、ハイテックC、Vコーン、ジュース、Opt、スーパーグリップ、ダウンフォース、マルチボール、デスクボールペン、コクーン、

                    ●ゼブラ スラリ、サラサクリップ、ジムノック
                    、タプリクリップ、●ぺんてる ビクーニャ、エナージェル、エナージェル トラディオ、ハイパーG、スリッチ、ボールPentel、ローリー 油性顔料ボールペン、ハイブリッド、ハイブリッドテクニカ

                    ●OHTO 筆ボール、グラフィックライナー、●トンボ鉛筆 エアプレス、●サクラクレパス ボールサイン80、●スリップオン SIERRA木軸ボールペン S、●無印良品 ゲルインキボールペン、●ラミー ノト 油性ボールペン、サファリ ローラーボール、●BIC オレンジEG、●ステッドラートリプラス ボール、●カランダッシュ 849ボールペン、●パーカー ジョッタースペシャル、●セーラー万年筆 ????【11月10日に詳細発表の謎メンバー】






                    [展示]*会場:職員室



                    ■マグスター

                    「マグネット博物館 大おしりマグ展」






                    twitter: @magster

                    http://magster.net



                    2012年夏のおしりマグフェチカミングアウト以来、

                    コツコツとあつめてきたおしりマグネットの数々。

                    2014年秋のみちくさ市ブングテン17で公開しちゃいます!





                    ■kana

                    「ショップ・オフィス用品型鉛筆削りの展示とプレゼントコ−ナー」






                    http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950







                    ■ものぐさ博物館 館長

                    「ちょっと良いシャープペンシル」






                    twitter: @monogusa3579

                    http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan



                    今回のテーマは「ちょっと良いシャープペンシル」 。

                    児童、生徒、学生の頃、奮発して買ったであろう300円・500円のシャープペンシルを展示します。





                    ■INOUE

                    「ドイツの太芯シャープ」




                    Twitter:@everfutoshin

                    ロットリングとラミー、ファーバーカステルなど、

                    ドイツの太芯シャープ展です。





                    ■たいみち

                    「レトロクレヨン展」








                    twitter: @tai_michi

                    http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi



                    美しかったり、適当だったりよく見るとコワかったり。。。

                    そんなレトロなクレヨンたちを展示します。







                    [ワークショップ]

                    ■納富廉邦

                    「140文字で書く文房具レビュー講座」




                    twitter:@notomi

                    FaceBook:https://www.facebook.com/notomi?fref=nf

                    http://allabout.co.jp/gm/gp/745/



                    ・予約不要

                    ・開始は13時半くらいからです。



                    緩くやってますので筆記具だけ持って気軽にご参加ください。




                    ■きたきつねの文具館

                    「テープ剥がし講座」








                    twitter: @dr_northfox

                    http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/



                    ぺーパーナイフを使ったテープやシール剥がしのテクニックを教えます。

                    オフィスでの仕事やラッピング等に応用できます。

                    講座で使ったペーパーナイフは差し上げます。



                    定員:先着30名

                    参加費:500円



                    ■羽鳥喜代志

                    「定規・分度器を作ろう」








                    twitter@kiyhat



                    樹脂とアクリルを使って、オリジナルの定規を作れます。

                    自分の好きな目盛をふったり、シールを貼ったりして、

                    オリジナルのデザインの定規作りができます。





                    参加費 1回 300円

                    作業時間30分くらい〜

                    受付時間 12:00〜15:00

                    ※樹脂などを使うので、対象年齢は10才以上とします。

                    ※希望者には手袋、紙エプロンを用意します。

                    樹脂が服に付くと、除去できません。








                    ■川窪万年筆


                    「ワンコインクリニック」「天年筆」作成ワークショップ



                    twitter: @kawakubo_fp


                    facebook: katsumi kawakubo


                    http://kawakubofp.com







                    おなじみ「万年筆ワンコインクリニック」



                    そして久しぶりに「天年筆」作成ワークショップです。

                    天年筆は、竹やワラビなど自然素材を軸としてペンを作ります。



                    ワンコインクリニック・天年筆ワークショップ

                    ともに料金:500円





                    ■&B

                    「手縫いの革文具「ペンがま」をつくろう!」







                    twitter@acura_rossi

                    http://www.iichi.com/people/and-b_bungu



                    えらんで・組んで・縫い上げる、革のがまぐちペンケースのワークショップです。



                    ・口金はN(銀)/ATS(アンティーク調)/DB(ブラス調)の3色から。

                    ・本体革も3色から。丈夫で味出しも愉しめる、おなじみ”生成り”と”白”のヌメトコ革に加え、新色の”コゲ茶”(限定)が登場!

                    ・ポケット革は、ロング/ショートの2種類から。定規やインクカートリッジなど、用途に合わせてお選びください。



                    さらに今回はステッチも選べます!

                    丈夫で端整な仕上がりなら「サドルステッチ(平縫い)」。

                    ほっこりシンプルな「シングルステッチ(並縫い)」は、小さいお子様にもオススメ。

                    (※サンプル画像中央)



                    用意した革は模様もそれぞれ。組み合わせ自由♪

                    革がなくなり次第終了なので、どうぞお早めにお越しくださいませ。



                    参加費:2000円(★「おこづかい割」あり!小中学生500円引き)

                    作業時間:40分程度

                    ※予約不要(先着順に10名さま分ご用意)



                    ⚫︎ブング店SHOP「ブングテン」では、来年の分冊手帳「ツバメツイン手帳」を販売しますです!

                    よろしくお願いします〜





                    ■isu

                    「筆記具改造講座17」








                    twitter: @uncomf_chair

                    http://blog.livedoor.jp/uc2/



                    ラミーサファリの芯ホルダー、全長10cmのミニ筆記具、ミニミニ文具セット等作ります。



                    要事前予約。



                    参加費:実費程度

                    詳細 http://blog.livedoor.jp/uc2/


                    ■ジブング研究所

                    「はぐれ鉛筆紙まき派」






                    twitter: @toru50 




                    帰ってきた紙まき鉛筆!命をかけた今年最後のワーショップ…さらば鉛筆たち!





                    紙まき鉛筆の体験ワークショップです。






                    参加費:500円(小学生以上)


                    ★はぐれキャンペーン!カップルで参加して下さる場合二人で500円






                    ■木木屋

                    「紙版画で年賀状を作ろう!」








                    twitter: @kikiyastamp

                    http://kikiyapon.exblog.jp/



                    紙とボールペンで簡単にできる「紙版画」

                    今年は早目に年賀状が作れちゃいますよ。



                    参加費 500円





                    ■ブンボーグA(エース)他故壁氏

                    「裏OKB48!? 神戸派計画vs直液式水性ボールペン軍団」







                    twitter: @takokabeuji

                    http://powertac.blog.shinobi.jp/



                    OKB48にエントリーされた直液式水性ボールペンが少ないので、

                    「裏OKB」として、手持ちの直液式水性ボールペンで、皆様方に思う存分その書き味を堪能していただきます。



                    【パイロット】Vコーン、マルチボール、ハイテックポイント

                    【三菱鉛筆】ユニボール

                    【トンボ鉛筆】モノボール

                    【オート】筆ボール、グラフィックライナー

                    などなど。

                    新旧取り混ぜ、一部黒じゃないインキもありますが、総勢27種類の直液式水性ボールペンたち!

                    できましたら、その場で投票などしていただけましたら幸いです。



                    書くものは、直液式水性ボールペン。

                    書かれるものは、神戸派計画が誇る最新のノートたち!



                    ・グラフィーロ(無地)、レクト(3ミリ方眼)、CIRO(白罫線)



                    さあ、みなさま。水性ボールペンのインキがゆっくりと紙に染みていく様を堪能しにお出でませんか?

                    11月16日、雑司ヶ谷でお待ちしております!



                    *ボールペンの詳しいラインナップはブログをご参照ください。








                    [ブングテンSHOP ブング店]

                    *ブングテン出展者によるコレクションやセレクト品の販売です。

                    *場所は戸外のみちくさ市のなかの1ブースで行います。

                     小学校から徒歩3分ほどのところです。



                    <出店予定>

                    川窪万年筆

                    螢窓舎  twitter: @keisosha、http://keisosha.com

                    monogusa博物館館長

                    &B


                    たいみち

                    ブングテン17 開催のお知らせ&出展者募集

                    0
                      ■ブングテン17 開催のお知らせ&出展者募集
                      ようやく朝晩は肌寒さも感じるようになり、
                      10月も後半になりました。

                      ブングテン17のご案内です。




                      ブングテン17
                      日時:11月16日(日) 11:00〜16:00
                       ※ 当日、鬼子母神通りみちくさ市(古本市)と同時開催です。
                      場所:雑司ヶ谷 旧高田小学校職員室&ランチルーム
                      交通:地下鉄 雑司ヶ谷、都電荒川線鬼子母神前駅から徒歩8分
                      入場料等:無料。※一部ワークショップ等で有料のプログラムがございます。

                      ◆ブングテン17の出展者を募集します。

                      ・ブングテンは、文房具好き達が集まって、文房具関係のワークショップ(文房具を作ったり、
                       文房具を使って何かを行う等)や文房具の展示などをおこなうイベントです。

                       ブングテン17の出展者を募集します。
                       ご興味ある方、お気軽に下記までお問い合わせください。
                       あなたとあなたの文房具をお待ちしております!

                        Mail:bunguten2011@gmail.com
                         ツイッター:
                      @bunguten
                        FACEBOOK:https://www.facebook.com/bungu.ten

                      ブングテン16 開催模様のご報告 2 〜展示・ブング店編〜

                      0
                        JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー
                        【ブングテン16 開催模様のご報告 2】 〜展示・ブング店編〜

                        ブングテン16のご報告のその2です。

                        [展示]*会場:職員室


                        ■イロブン きだてたく
                        「All About American Wacky Pens」〜アメリカの馬鹿なペン〜

                        twitter: @tech_k
                        http://irobun.com



                        この写真の楽しそうな物、全部ボールペンです。

                        見せるだけで「スゴーイ!」と賞賛?されること間違いなし。
                        というか、ウケることだけを考えて作られたというのが
                        正しいのかもしれません。



                        (ヨーヨーボールペンをダンディに操るきだてさん)



                        きだてさんときだてさんのコレクションの存在を
                        初めて知った方が
                        「何ですか、あのお兄さんは!?」と大興奮だったのが印象的でした。

                        あのコレクションを見ると、
                        自分も何か探し出して「ほら!」と見せびらかしたくなるんですよね。

                        イロブン・駄文具の伝染力、侮れません!


                        ■マグスター
                        「記念日マグネット展 mini」

                        twitter: @magster
                        http://magster.net



                        一年ぶりの参加となりましたブングテン16、
                        いままでの黒板から職員室うしろの壁へ移動して
                        「記念日」をテーマにしたマグネットコレクションを展示しました。



                        展示に足を止めてくださったお客さまとお話したり
                        抜け出してワークショップに参加したり、
                        わたし自身とてもたのしい一日を過ごしました。

                        ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!

                          マグスター




                         
                         ■kana
                        「建物型鉛筆削りの展示とプレゼントコーナー」

                        http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950



                        今回の鉛筆削りは「建物」。
                        バリエーションもさることながら、
                        鉛筆削りとしての主役「削る部分」より、
                        それ以外の装飾、というか建物部分が大きいことが特徴です。



                        殆ど「置物」ですね、これ。
                        でもやっぱり「鉛筆削り」であるところがいいんです。



                        次は何か出てくるか、今から楽しみです。

                        ■きたきつねの文具館
                        「ステープラーの針をはずす」

                        twitter: @dr_northfox
                        http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/



                        きたきつねは、「ステープラーの針をはずす」ということで
                        文房具としてはニッチな色々なステープラーのリムーバーをを展示して、
                        針外しの実演をしてみた。



                        これくらい多様なリムーバーを展示したことはないだろう。
                        リムーバーを知らない人もいて楽しんでもらえたようだ。
                        展示内容は、別途きたきつねの文房具日記の中で紹介しようと思う。
                            きたきつね




                        ■ものぐさ博物館 館長
                        「回転繰り出し式シャープペンシルいろいろ」

                        twitter: @monogusa3579
                        http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan



                        繰出し式シャープペンシルとは、ノックするのではなく、軸や先端を回転させることで
                        芯を出すタイプのシャープペンシル。

                        今でもありますが、主流だったのは一昔前、という感じでしょうか。

                        シャープペンシルの特徴である「ノックする部分」がないので、
                        パッと見た感じではボールペンと区別が付きにくい形態です。



                        また、芯も太かったり、右に回すと赤、左に回すと青などの二色タイプもあったりと
                        今のシャープペンシルとはひと味違う筆記具です。

                        見た目の派手さはないけれど、
                        レトロで、どちらかというと野暮ったいデザインも
                        還ってほっとするところがあります。

                        そんな繰り出し式ペンシルとその芯の展示。
                        一見違いが判らないマニアックさが館長らしさ。
                        好きな人には見ごたえのある品揃えでした。

                        そして、今回館長の展示の中で、
                        一番注目を浴びたのは、繰り出し式シャープペンシルではなく、
                        こちら。



                        文房具屋さんに眠っていた鉛筆削りの修理箱。
                        お客様よりもブングテン出展メンバーに大人気。
                        開場前の準備時間に、大いに盛り上がっておりました。(笑)

                        こんなものが見られるのも
                        ブングテンならではですね。

                         
                        ■藤川研究室
                        「ライオンのペン先」 

                        Twitter:@hiragien 
                         http://pensaki.cocolog-nifty.com/blog/



                        ブングテンでペン先と言えば、藤川研究室さん。
                        久しぶりに登場してくださいました。

                        テーマが「ライオン事務機のペン先」と聞いて、
                        ライオンだけでそんなにあるの?と心配しましたが、
                        あるんですよ、それが。



                        箱を見ると同じように見えますが、一つ一つ中身は違います。
                        会場では試し書きでお客様にペン先の違いを体験していただいていました。

                        「閲覧資料にと持参したライオン事務器の200周年記念誌を
                         何人ものかたが、楽しそうに眺めていかれました。

                        ライオンペンにとどまらず、ペン先や文房具の流通・普及について
                        どれほど福井商店(商事)が大きな役割を果たしていたか、
                        少しでも想いを馳せていただけたなら、とても嬉しいです。」(藤川研究室)



                        こんなサービス券も展示されていましたよ。

                        ■たいみち
                        「Made in Japan」

                        twitter: @tai_michi
                        http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi



                        主に昭和40年頃に輸出されていた文具の展示です。
                        海外のオークションで入手した「里帰り」品。
                        チープで、機能より形の面白さがメインになっている商品は、
                        今、アジアから日本になだれ込んでいる商品に通じるところがあります。




                        かつては日本が少し雑な商品を(恐らく安価で)輸出していた。
                        実際の商品とともに、そういったこともお見せしたくて
                        今回の展示にしました。

                        もちろん輸出されていた文房具達も
                        とてもか愛らしかったりユニークだったりで
                        大好きな者たちです。

                        お立ち寄りいただいた皆様、
                        ありがとうございました!
                          たいみち




                        [ブング店]

                        今回、ブング店では放浪書房さんから
                        小さい屋台「コアキーナ」をお借りての営業でした。

                        いつもは平面に漫然と並べるだけでしたが、
                        コアキーナシリーズ大活躍で、
                        お客様らかもとても見やすい店舗になりました。



                        この小さい棚のようなものが移動式屋台「コアキーナ」です。




                        ちょっとこういった什器があるだけで、
                        かなり雰囲気が変わりますね。
                        そのおかげなのか、ブングジャムの皆さんの本が完売するなど
                        なかなかの売れ行きでした。






                        ブング店にお立ち寄りくださったみなさま。
                        どうもありがとうございました。

                        足を止めて「あらこんなのあったわね」
                        そんな会話を聞いているのが
                        楽しかったりします。

                        これからも是非よろしくお願い致します。




                        ブングテン16 展示・ブング店の報告は以上です。

                        次回ブングテンは11月16日(第3日曜日)

                        今年最後のブングテンになりますので、
                        どうぞよろしくお願い致します。



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM