ブングテン17 開催のお知らせ&出展者募集

0
    ■ブングテン17 開催のお知らせ&出展者募集
    ようやく朝晩は肌寒さも感じるようになり、
    10月も後半になりました。

    ブングテン17のご案内です。




    ブングテン17
    日時:11月16日(日) 11:00〜16:00
     ※ 当日、鬼子母神通りみちくさ市(古本市)と同時開催です。
    場所:雑司ヶ谷 旧高田小学校職員室&ランチルーム
    交通:地下鉄 雑司ヶ谷、都電荒川線鬼子母神前駅から徒歩8分
    入場料等:無料。※一部ワークショップ等で有料のプログラムがございます。

    ◆ブングテン17の出展者を募集します。

    ・ブングテンは、文房具好き達が集まって、文房具関係のワークショップ(文房具を作ったり、
     文房具を使って何かを行う等)や文房具の展示などをおこなうイベントです。

     ブングテン17の出展者を募集します。
     ご興味ある方、お気軽に下記までお問い合わせください。
     あなたとあなたの文房具をお待ちしております!

      Mail:bunguten2011@gmail.com
       ツイッター:
    @bunguten
      FACEBOOK:https://www.facebook.com/bungu.ten

    ブングテン16 開催模様のご報告 2 〜展示・ブング店編〜

    0
      JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー
      【ブングテン16 開催模様のご報告 2】 〜展示・ブング店編〜

      ブングテン16のご報告のその2です。

      [展示]*会場:職員室


      ■イロブン きだてたく
      「All About American Wacky Pens」〜アメリカの馬鹿なペン〜

      twitter: @tech_k
      http://irobun.com



      この写真の楽しそうな物、全部ボールペンです。

      見せるだけで「スゴーイ!」と賞賛?されること間違いなし。
      というか、ウケることだけを考えて作られたというのが
      正しいのかもしれません。



      (ヨーヨーボールペンをダンディに操るきだてさん)



      きだてさんときだてさんのコレクションの存在を
      初めて知った方が
      「何ですか、あのお兄さんは!?」と大興奮だったのが印象的でした。

      あのコレクションを見ると、
      自分も何か探し出して「ほら!」と見せびらかしたくなるんですよね。

      イロブン・駄文具の伝染力、侮れません!


      ■マグスター
      「記念日マグネット展 mini」

      twitter: @magster
      http://magster.net



      一年ぶりの参加となりましたブングテン16、
      いままでの黒板から職員室うしろの壁へ移動して
      「記念日」をテーマにしたマグネットコレクションを展示しました。



      展示に足を止めてくださったお客さまとお話したり
      抜け出してワークショップに参加したり、
      わたし自身とてもたのしい一日を過ごしました。

      ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!

        マグスター




       
       ■kana
      「建物型鉛筆削りの展示とプレゼントコーナー」

      http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950



      今回の鉛筆削りは「建物」。
      バリエーションもさることながら、
      鉛筆削りとしての主役「削る部分」より、
      それ以外の装飾、というか建物部分が大きいことが特徴です。



      殆ど「置物」ですね、これ。
      でもやっぱり「鉛筆削り」であるところがいいんです。



      次は何か出てくるか、今から楽しみです。

      ■きたきつねの文具館
      「ステープラーの針をはずす」

      twitter: @dr_northfox
      http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/



      きたきつねは、「ステープラーの針をはずす」ということで
      文房具としてはニッチな色々なステープラーのリムーバーをを展示して、
      針外しの実演をしてみた。



      これくらい多様なリムーバーを展示したことはないだろう。
      リムーバーを知らない人もいて楽しんでもらえたようだ。
      展示内容は、別途きたきつねの文房具日記の中で紹介しようと思う。
          きたきつね




      ■ものぐさ博物館 館長
      「回転繰り出し式シャープペンシルいろいろ」

      twitter: @monogusa3579
      http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan



      繰出し式シャープペンシルとは、ノックするのではなく、軸や先端を回転させることで
      芯を出すタイプのシャープペンシル。

      今でもありますが、主流だったのは一昔前、という感じでしょうか。

      シャープペンシルの特徴である「ノックする部分」がないので、
      パッと見た感じではボールペンと区別が付きにくい形態です。



      また、芯も太かったり、右に回すと赤、左に回すと青などの二色タイプもあったりと
      今のシャープペンシルとはひと味違う筆記具です。

      見た目の派手さはないけれど、
      レトロで、どちらかというと野暮ったいデザインも
      還ってほっとするところがあります。

      そんな繰り出し式ペンシルとその芯の展示。
      一見違いが判らないマニアックさが館長らしさ。
      好きな人には見ごたえのある品揃えでした。

      そして、今回館長の展示の中で、
      一番注目を浴びたのは、繰り出し式シャープペンシルではなく、
      こちら。



      文房具屋さんに眠っていた鉛筆削りの修理箱。
      お客様よりもブングテン出展メンバーに大人気。
      開場前の準備時間に、大いに盛り上がっておりました。(笑)

      こんなものが見られるのも
      ブングテンならではですね。

       
      ■藤川研究室
      「ライオンのペン先」 

      Twitter:@hiragien 
       http://pensaki.cocolog-nifty.com/blog/



      ブングテンでペン先と言えば、藤川研究室さん。
      久しぶりに登場してくださいました。

      テーマが「ライオン事務機のペン先」と聞いて、
      ライオンだけでそんなにあるの?と心配しましたが、
      あるんですよ、それが。



      箱を見ると同じように見えますが、一つ一つ中身は違います。
      会場では試し書きでお客様にペン先の違いを体験していただいていました。

      「閲覧資料にと持参したライオン事務器の200周年記念誌を
       何人ものかたが、楽しそうに眺めていかれました。

      ライオンペンにとどまらず、ペン先や文房具の流通・普及について
      どれほど福井商店(商事)が大きな役割を果たしていたか、
      少しでも想いを馳せていただけたなら、とても嬉しいです。」(藤川研究室)



      こんなサービス券も展示されていましたよ。

      ■たいみち
      「Made in Japan」

      twitter: @tai_michi
      http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi



      主に昭和40年頃に輸出されていた文具の展示です。
      海外のオークションで入手した「里帰り」品。
      チープで、機能より形の面白さがメインになっている商品は、
      今、アジアから日本になだれ込んでいる商品に通じるところがあります。




      かつては日本が少し雑な商品を(恐らく安価で)輸出していた。
      実際の商品とともに、そういったこともお見せしたくて
      今回の展示にしました。

      もちろん輸出されていた文房具達も
      とてもか愛らしかったりユニークだったりで
      大好きな者たちです。

      お立ち寄りいただいた皆様、
      ありがとうございました!
        たいみち




      [ブング店]

      今回、ブング店では放浪書房さんから
      小さい屋台「コアキーナ」をお借りての営業でした。

      いつもは平面に漫然と並べるだけでしたが、
      コアキーナシリーズ大活躍で、
      お客様らかもとても見やすい店舗になりました。



      この小さい棚のようなものが移動式屋台「コアキーナ」です。




      ちょっとこういった什器があるだけで、
      かなり雰囲気が変わりますね。
      そのおかげなのか、ブングジャムの皆さんの本が完売するなど
      なかなかの売れ行きでした。






      ブング店にお立ち寄りくださったみなさま。
      どうもありがとうございました。

      足を止めて「あらこんなのあったわね」
      そんな会話を聞いているのが
      楽しかったりします。

      これからも是非よろしくお願い致します。




      ブングテン16 展示・ブング店の報告は以上です。

      次回ブングテンは11月16日(第3日曜日)

      今年最後のブングテンになりますので、
      どうぞよろしくお願い致します。


      ブングテン16 開催模様のご報告1 〜ワークショップ〜

      0

        【ブングテン16 開催模様のご報告 1 】〜ワークショップ編〜



        9/21(日)暑いくらいのお天気に恵まれて

        ブングテン16が開催されました。









        出展者も盛りだくさんの回でしたので、

        2回に分けてご報告いたします。

        まずはワークショップから。



        [ワークショップ]



        ****職員室****



        ■ブンボーグA(エース)他故壁氏

        「組み継ぎ自由帳を作ろう」



        twitter: @takokabeuji

        http://powertac.blog.shinobi.jp/







        ブングジャムの他故さん初ワークショップ!

        ブングテンにもよく出ていただいて、雑誌やイベントなどいろいろなところに登場する他故さん。

        あれ、ワークショップ初めてだったんですね!



        当日までは、意外と不安そうな様子でしたが、

        「とじ具を使わずノートを作る」という独特のワークショップは盛況で、

        途切れることなくお客様がいらしてました。







        参加される方がスムーズにできるようにと

        オリジナルの道具まで用意した気遣いは

        さすがです。



        またワークショップやってくださいね。



        ■isu

        「筆記具改造講座16」



        twitter: @uncomf_chair

        http://blog.livedoor.jp/uc2/



        すっかり定番の筆記具改造講座。

        午後にちょっとした異変が起きました。







        テレビの取材が入ったんです。

        NHK 「あさイチ」の豊島区特集にみちくさ市が取材対象になり、ブングテンにも撮影部隊が来てくれました。

        そしてブングテンではisuさんの筆記具改造講座狙い撃ち!

        isu先生大活躍です。



        取材が入るまではもちろんいつもの通り、やすりゴリゴリの改造講座。



        女性にも安定の人気プログラムです。





        さて、「あさイチ」は10日(木) 午前:15〜50 NHK総合テレビ 

        です。

        テーマが豊島区と広いので、実際に映るのはほんの一瞬かもしれませんが、

        なかなかないことなので、必見ですよ。





        ■古書カフェ くしゃまんべ

        「鉛筆で作ってみよう」



        Twitter:@KMB_oji

        http://ryodan.com/kmb



        久しぶりに登場のくしゃまんべ店長。

        今回はおしゃれな鉛筆アクセサリーのワークショップ





        トンボ鉛筆はじめ、骨董鉛筆にも造詣が深い店長ですから、

        アクセサリー用に用意する鉛筆もなかなか味があります。







        デコボコに削れているところが

        鉛筆に表情を添えています。



        そして出来上がるとこんな感じ。







        実際の作業は、のこぎりでゴリゴリ切ったりと割とワイルドなワークショップでしたが

        出来上がりは皮ひもと金具と鉛筆の古さが、いい感じに雰囲気を出してます。



        材料となるキャップや鉛筆は

        店長が地道に集めているそうです。

        時々このワークショップができるように、

        アクセサリー用の鉛筆やキャップを集めておいて下さいね。







        *** 会場:ランチルーム(職員室の奥になります) ***



        ■トラベラーズノートはりはり会

        「トラベラーズノートはりはり会 ♪」



        https://www.facebook.com/hariharikai







        今回初参加のはりはり会さん。

        どうやって持って来たの?というくらい大量の「はりはりグッズ」を用意して

        さらにその場でチェキの印刷もして

        とにかくみんなで「はりはり」しましょう!という

        わかりやすいワークショップでした。







        並んでいるものを眺めているだけでも楽しくなるブースでは、

        色々な方が立ち寄ってはりはりして行ったようですよ。



        動画を使った告知など、ひと味違うはりはり会さん。

        是非またおもしろいことしに来てくださいね。







        ■Kuff Luff

        「ドキュメントファイルを作ろう」



        twitter @kuffluff

        http://kuffluff.com/







        概況としては、親子連れ、カップル、友人同士等、

        幅広い層のお客様にご参加いただき、

        終日たくさんの人で賑わいました。









        日頃、工作はあまりしないけど、これならできそう、

        と気軽に立ち寄っていただけたようです。

        皆さん、自分のペースで楽しみながら作業をされていました。

        完成後は、手持ちのフライヤーやチラシを収納したり、

        早速使用している方も多く、好評をいただきました。



        沢山の方に参加していただき、

        ありがとうございました!

        これからもよろしくお願いします。

        (クフラフ)









        ■羽鳥喜代志

        「定規を作ろう」



        twitter@kiyhat





        やってみると、小学生の方が思ったより多かったです。



        以前のブングテンでしおりを作ったお客さんにも来ていただきました。



        初めてチャレンジした内容のワークショップだったので、

        作業後の硬化時間が思った以上必要だったりと、

        やりながら試行錯誤をしていました。



        皆さんではありませんが、作品を撮影させてもらいました。

        ご参加いただいた皆様、

        ありがとうございました!

          (羽鳥喜代志)











        ■&B

        「毎月分冊!“ツバメツイン手帳”ワークショップ」



        twitter@acura_rossi

        http://www.iichi.com/people/and-b_bungu









        2回目の出展となる&Bさんは、今回もしっかり者のお嬢さんと一緒に参加。

        ダブルしましまが目立ってました。







        皮を使った手帳はちょっと見慣れない道具を使います。



        出来上がるのはこんな素敵な手帳。







        こんなものが作れちゃうって

        嬉しいですよね。



        今回も用意した分完売の人気っぷりでした。

        母娘のチームワークもばっちりで

        奮闘ぶりがほほえましい&Bさんでした。





        ■ジブング研究所

        「ついついメモ帳ワークショップ」



        twitter: @toru50 



        とっても簡単な内容なのに、なんだかおしゃれなものを出してくるジブングさん。







        今回は、メモ帳の綴じ部分を素敵な紙を使うオリジナルメモ帳。

        沢山の紙の中から背表紙にしたいところを選びます。







        しっかりと紙をくっつけて、

        選んだ背表紙を貼ります。







        はい、こんなふうに出来上がります。



        簡単ですけど、

        きれいに紙を切るには断裁機があった方がいいし、

        くっつけるための道具もあった方がいいし、

        この背表紙にするためだけに素敵な紙を入手するのもの大変だし

        と、実はやっぱりワークショップでないと

        なかなかできないモノだなと

        気づいたりします。



        そんなジブングさんのワークショップ。



        何が出てくるか次回も楽しみです。





        開催模様のご報告 1 は以上です。



        今回もワークショップがどれも大人気。

        特にランチルームは続々とお客様がいらしてくださいました。



        本当にありがとうございました。



        なお、近日中に報告その2 〜展示・ブング店編〜もアップしますので、

        よろしくお願い致します!






        ブングテン16 終了いたしました。

        0
          ブングテン16&ブング店 終了いたしました。



          9/21(日)ブングテン16&ブングテンショップのブング店は
          無事終了いたしました。

          開催数日前の雨予報からはかんがえられない好天で、
          大変たくさんの方にお越しいただきました。

          お越しいただいた皆様、
          FACEBOOKのイイネやツイッターRT、フライヤー配布、口コミなど
          とても多くの方に応援していただいての
          盛況ぶりと思っております。

          本当にありがとうございました。

          開催状況のご報告は、改めてこちらのブログに掲載いたします。

          次回開催は11月16日となります。
          どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
           

          ブングテン16 開催します。

          0
            おはようございます。
            とても気持ちの良い一日になりそうですね。


            本日、ブングテン16及びブングテンショップのブング店
            共に予定通り開催致します。

            皆様のお越しを出展者一同
            楽しみにお待ちしております!

            ブングテン16 開催のご案内

            0
              JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリー

              ブングテン16 開催のご案内

              ※9/19お知らせ:栗原まもる「効果線ワークショップ」
               出展取りやめとなりました。
               次回出展時には是非よろしくお願い致します。




               
              日時:9月21日(日) 11:00-16:00 ※雨天決行
              場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室・ランチルーム
              東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)
              アクセス:
              都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分
              東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分 
               
              内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど
              入場料: 無料。
              ※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。

               
              【出展内容】 ※随時更新します。

              [展示]*会場:職員室


              ■イロブン きだてたく
              「All About American Wacky Pens」〜アメリカの馬鹿なペン〜

              twitter: @tech_k
              http://irobun.com

              アメリカンな馬鹿ペンをざらっとさらえて紹介することにしました。
              今決めた。『All About American Wacky Pens』です。
              日本では考えられない馬鹿ペンばかり。見に来てね。





              ■マグスター
              記念日マグネット展 mini


              twitter: @magster
              http://magster.net






              毎日の記念日にちなんだ「記念日マグネット」から
              SNSやInstagramでいいね!をたくさんいただいた
              人気写真のパネルを再現ジオラマとともに展示します!

               
               ■kana
              「建物型鉛筆削りの展示とプレゼントコーナー」


              http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950




              建物の形をした鉛筆削りを展示します。
              その場でプレゼントもありますよ!
              是非お立ち寄りください。

              ■きたきつねの文具館
              「ステープラーの針をはずす」


              twitter: @dr_northfox
              http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/




              ステープラーの針外しを展示します。
              それと針外し体験も出来ます!

              人気のペーパーナイフはブング店で販売します。


              ■ものぐさ博物館 館長
              回転繰り出し式シャープペンシルいろいろ」

              twitter: @monogusa3579
              http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan







               
              ■藤川研究室
              「ライオンのペン先」 


              Twitter:@hiragien 
               http://pensaki.cocolog-nifty.com/blog/




              福井商店(ライオン事務器)が自社で鋼ペン先の製造を始めたのは昭和12年。
              赤・白・緑の特徴ある配色、遊び心のあるネーミングと、斬新なパッケージ展開。
              今はなき、つけペン「ライオンペン」の世界をご紹介します。


              ■たいみち
              「Made in Japan」


              twitter: @tai_michi
              http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi




              数十年前、日本で作られて欧米に輸出された文房具達。
              海外のオークションで出品されているものを
              少しづつ日本に呼び戻しています。

              ちょっと雑でおもちゃのような里帰り文房具を展示します。



              [ワークショップ]

              ■ブンボーグA(エース)他故壁氏
              組み継ぎ自由帳を作ろう」



              twitter: @takokabeuji
              http://powertac.blog.shinobi.jp/

              他故壁氏はじめてのワークショップは、この夏ちょっと話題になった「組み継ぎ本」。
              ホッチキスを使わず、完全にフラットに開くことのできる小冊子を組む「組み継ぎ本」は、
              考案者である前田年昭さんが「コピーレフトである」と宣言しております。
              この組み方じたいに興味を持った小生は、まずはこの組み方の楽しさ、面白さを皆さまと共有したいと思い、
              今回は無地の紙を組み継いで自分だけの自由帳を作る、というワークショップを開催することにいたしました。

              カッターで指定の部分にちょっと切り込みを入れるだけ。
              あとは差し込んで、組む。誰にでも簡単に作ることのできる、
              自分だけの「組み継ぎ自由帳」を手軽にお楽しみいただけます。
              A4判の紙を8枚使い、A5判32ページのノートを作ります。
              紙は何種類か持ち込みます。自由に選んでいただいて結構です。
              最後に背の部分にマスキングテープで飾りつけて、できあがりです。

              8枚の用紙とマスキングテープの組み合わせを、1冊100円でお楽しみいただけます。
              簡単ですよ。いかがですか?

              参加費:1冊100円



              ■isu
              「筆記具改造講座16」


              twitter: @uncomf_chair
              http://blog.livedoor.jp/uc2/



               
              ラミーサファリの芯ホルダー、全長10cmのミニ筆記具、ミニミニ文具セット等作ります。

              要事前予約。
               
              参加費:実費程度
              詳細 http://blog.livedoor.jp/uc2/


              ■栗原まもる
              「マンガ効果線を書いてみよう!フラッシュバック 〜集中線・再び〜」

              ※都合により出展取りやめとなりました。
               次回出展時には是非よろしくお願い致します。
              twitter@kurimamo
              http://ameblo.jp/kurimamo




              ■古書カフェ くしゃまんべ
              「鉛筆で作ってみよう」


              Twitter:@KMB_oji
              http://ryodan.com/kmb




              「レトロ鉛筆を使ったアクセサリーを作る!」体験コーナーです。
              材料費程度の参加費をいただきます。(500円〜)


               


              *会場:ランチルーム(職員室の奥になります)

              ■トラベラーズノートはりはり会
              トラベラーズノートはりはり会 ♪」

              https://www.facebook.com/hariharikai



              さまざまなカメラで撮りためた写真をマスキングテープやハンコを使い
              トラベラーズノートにはりはりしてニンマリする集いです。
              はりはりグッズはフリーなので写真とノート(手帳などでも)をご持参下さい。 

              ノート(有料)も用意しますので休憩所かわりに立ち寄ってくださいね!



              ■Kuff Luff

              「ドキュメントファイルを作ろう」

              twitter @kuffluff
              http://kuffluff.com/





              オリジナルのデザインペーパーを使って、
              ハガキや書類をたっぷり収納できる、
              ドキュメントファイルを作ります。

              参加費:500円
              所要時間:30分程度
              予約不要



               
              ■羽鳥喜代志

              「定規を作ろう」

              twitter@kiyhat



              樹脂とアクリルを使って、オリジナルの定規を作れます。
              自分の好きな目盛をふったり、シールを貼ったりして、オリジナルのデザインの定規作りができます。


              参加費 1回 300円
              作業時間30分くらい〜
              受付時間 12:00〜15:00

              ※樹脂などを使うので、対象年齢は10才以上とします。
              ※希望者には手袋、紙エプロンを用意します。
               樹脂が服に付くと、除去できません。
               

              ■&B
              毎月分冊!“ツバメツイン手帳”ワークショップ」

              twitter@acura_rossi
              http://www.iichi.com/people/and-b_bungu




              9月!手帳シーズン到来!ですね。
              薄くて軽い毎月分冊♪ 簡単ゴムバンド綴じの2015革手帳をつくります。

              本文用紙には書き味確かな「ツバメ中性紙フールス」を使用!(愛が高じて直談判にて入手!)

              重さがネックの1日1ページ手帳から「いま持ち歩くべき必要最低限」を抜き出し、
              マンスリーとデイリーが同時に見られるツイン構造を採用しました。

              ツイン上段は、通年使える2015.1〜2016.3までのブロックカレンダー。
              下段は、毎月入れ替え制、1日1ページのバーチカルデイリー(4:00〜23:00の朝活対応/お試し1ヵ月分)。

              本体革は、おなじみ”生成り”と”白”のヌメトコ革。丈夫で味出しも愉しめます。
              また今回は、別革のカードポケットかペンホルダーを選んで手縫いで縫い付ける、アレンジコースも設けました!

              参加費:一律1000円
              作業時間:アレンジ(革手縫い)なし=20分
              アレンジあり=30分(ペンホルダー)
              40分(カードポケット)
              ※予約不要(各色5名)
              ※お子さんでもアレンジありで体験できます。ぜひ来てね!
              (ノートは無地も選べます)


              ■ジブング研究所
              「ついついメモ帳ワークショップ」

              twitter: @toru50



              つい、ストレスを発散するため裁断機を買ってしまい。
              つい、素敵な雑貨屋で可愛い模様の紙を買ってしまい。
              つい、間違って8000枚のケント紙を買ってしまい。
              買ったからにはこれらを使って何かせねば言い訳がたたぬ…。

              背だけ糊づけしたメモ帳のワークショップです。

              色づけした糊で接着するメモと、可愛い柄紙で接着するメモの2種類あります。
              メモは裁断機「ダーレジャパン 200DX 」で好きなサイズで裁断できます。
              ※希望の方は以前やった紙巻き鉛筆も作れます(別料金)

              参加費:500円
              作業時間:5分ほど
              予約不要





              [ブングテンSHOP ブング店]
              *ブングテン出展者によるコレクションやセレクト品の販売です。
              *場所は戸外のみちくさ市のなかの1ブースで行います。
              小学校から徒歩3分ほどのところです。





              ◆参加予定

              ●蛍窓舎  twitter: @keisosha  http://keisosha.com
              ●ブングジャム 
              ●古書カフェくしゃまんべ
              ●きたきつねの文具館
              ●ジブング研究所
              ●藤川研究室
              ●たいみち

               

              ブングテン16 開催のご案内と出展者募集

              0
                ご無沙汰しております。
                夏も後半戦の様相を呈してきましたので、次回ブングテンのご案内です。



                ブングテン16
                日時:9月21日(日) 11:00〜16:00
                 ※ 当日、鬼子母神通りみちくさ市(古本市)と同時開催です。
                場所:雑司ヶ谷 旧高田小学校職員室&ランチルーム
                交通:地下鉄 雑司ヶ谷、都電荒川線鬼子母神前駅から徒歩8分
                入場料等:無料。※一部ワークショップ等で有料のプログラムがございます。

                ◆ブングテン16の出展者を募集します。

                ・ブングテンは、文房具好き達が集まって、文房具関係のワークショップ(文房具を作ったり、
                 文房具を使って何かを行う等)や文房具の展示などをおこなうイベントです。

                 ブングテン16の出展者を募集します。
                 ご興味ある方、お気軽に下記までお問い合わせください。
                 あなたとあなたの文房具をお待ちしております!

                  Mail:bunguten2011@gmail.com
                   ツイッター:
                @bunguten
                  FACEBOOK:https://www.facebook.com/bungu.ten

                ブングテン15 開催模様のご報告

                0

                  ブングテン15 開催模様のご報告

                  ブングテン15開催から早くも2週間。
                  遅ればせながら、開催模様のご報告です。

                  なお、今回は一部出展者ご本人からコメントや写真を提供してもらいました!



                  [ワークショップ]

                  ■カルパッチョ佳代子
                  「デコラッシュで豆本作り(巻物タイプ)」






                  twitter: @carpacciokayoko
                  https://www.facebook.com/kayoko.shibata.50

                  前回のタイトルに(仮)を付けた、蛇腹タイプよりグレードUPを目指そう!と意気込んで、
                  今回は巻物タイプで準備の上、ご参加の方をお待ちしました。

                  豆本そのものを作る製本工程より、まずはデコラッシュの“1柄引き”で物語を展開する。
                  長引きでない、悩みながらの工夫の楽しさを味わえれば、目的はクリア!です(苦笑)


                  無理に絵本にならずとも、最初は自由に、まずは好きな柄を。
                  お気に入りのモチーフいっぱい!てんこ盛り!を増やしていく作業を通じて、いつでも手元で
                  愛でられるお土産豆本を、楽しく完成させて頂ければ…とつたない教え方ながらの希望です。


                  巻物を作るに当たり、プロの豆本作家さん方にも悩む箇所を質問したり、コツを伺っての
                  今回でした。

                  若輩出展者ですが、また出展の機会あれば、狙いはあくまでもデコラッシュを引く楽しみを最優先に、
                  より気軽に作れる豆本仕様を探って備えようと思います。
                  色々と誠に有難うございました。

                  (カルパッチョ佳代子)
                   
                  ■川窪万年筆
                  「ワンコインクリニック」「天年筆」作成ワークショップ






                  twitter: @kawakubo_fp
                  facebook: katsumi kawakubo
                  http://kawakubofp.com



                  天年筆のワークショップの時は、
                  竹やワラビなど文房具とは縁がなさそうな自然素材が積み上げられます。

                  何度も見ているはずなのに
                  見るたびうれしくなるんですよね。

                  「簡単なものが出来上がるかと思ったが、しっかりしたものだった」と
                  ツイートしてくださった方がいました。


                  そうそう、川窪さんは職人さんですもの。
                  ワークショップで出来上がるものも
                  ちゃんとしているんです。


                  年に1回はブングテンで継続的に開催されているので、
                  是非参加してみてくださいね。

                   
                  ■isu
                  「筆記具改造講座15」






                  twitter: @uncomf_chair
                  http://blog.livedoor.jp/uc2/


                  今回の「改造講座」ですが、小学生を含む9名の受講者で盛況でした。

                  特に人気があったのは、「ミニ木軸シャープ」の改造です。
                  遠く広島からお越し頂いた方や、メモを取りながら熱心に受講された方も
                  いらっしゃり、ありがたさと同時に恐縮してしまいましたが、
                  皆さんに完成した改造文具を喜んでいただけたと思っています。
                  (isu)
                   
                   
                  ■羽鳥喜代志
                  「ラミネートでオリジナルしおりを作ろう」




                  とにかくをデコるための素材が毎回山盛りなので、
                  お子様や女子に大人気です。

                  作品を写真に撮り始めたものの、
                  すぐに忙しくなって、
                  最初のお客様だけしか撮れなかったそうです。

                  楽しく選んでいただくために、素材の置き方を工夫しなければと
                  次回に向けて頭を悩ませている羽鳥さんでした。







                  ■ジブング研究所
                  「古雑誌の逆襲」




                  毎度おなじみ、芯に紙を巻きつけ鉛筆を作るというワークショップでございます。

                  今回は本郷三丁目にある雑貨屋「ミッテ」さんで売れ残りの雑誌を掘り起こし、
                  その紙を鉛筆として復活させるというワークショップでした。


                  古雑誌は紙の質や厚さがバラバラなせいで、難易度が高く、苦戦させてしまったお客様も少なくなかったのです。
                  次回はもっと作りやすさの観点からチャレンジしてみたいと思います。

                  ともあれ、沢山の方に古雑誌たちの復活に協力していただき、素敵な鉛筆が旅立て行きました。
                  (ジブング研究所)






                   
                  ■木木屋
                  「けしけし消しゴムはんこミニ体験」
                  〜〜〜刃物なんて使わない〜〜〜





                  twitter: @kikiyastamp
                  http://kikiyapon.exblog.jp/

                  木木屋です。
                  ブングテン15にご来場、ご参加くださり、ありがとうございました。

                  今回は久しぶりにブングテンで消しゴムはんこの講座を開催しました。

                  「けしけし消しゴムはんこミニ体験」

                  真四角の消しゴムをゴシゴシこすって形を変えて、
                  そこから、もうひと遊び。
                  刃物を使わないので、小さいお友達も大きいお友達も
                  同じようにけしけし。
                  オリジナルの封筒やポチ袋を作ってお持ち帰りいただけました。

                  というつもりだったんですが・・・
                  当日ちょっと思いついちゃったんで・・・・・・

                  もう一つワークショップの内容を追加しました。

                  「ボールペン紙版画」
                  名前は後日付けたほど出来たてホカホカのワークショップ。
                  こちらもいろんな方が挑戦してくださり、新しい作品を
                  作り上げてくださいました。

                  ブングテンのワークショップでは毎回参加者さんが
                  ただ習うというよりも一緒に楽しいことを追及してくださる
                  感じがします。

                  面白いことにならないかなぁ〜〜?と。

                  これからも文具と笑顔でつながった何かを共に
                  面白がっていけるワークショップを考えていきますので
                  よろしくお願いします。



                  ワークショップ参加のお子さんの作品




                  [展示]
                   
                  ■kana
                  「人型鉛筆削りの展示とプレゼントコーナー」





                  http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950

                  ずらりと並んだ騎士たちや大統領。
                  毎回「こんなにあるんだ」と感心してしまいます。
                  よく集めたな、と思ったのですが、騎士は1人足りないそうです。

                  一人足りないということを把握できているのがすごい!
                  さらに感心です。

                  すっかり定着したプレゼントコーナーからは
                  今回もたくさんの鉛筆削りが旅立っていきました。

                  そしてアンティークの回転刃鉛筆削りお試しコーナー!
                  貴重な体験ですね★


                  次は何でしょう。

                  9月が楽しみです。





                   
                  ■INOUE
                  「太芯×太軸シャープと、太芯×短軸シャープ」




                  Twitter:@everfutoshin


                  丸々太ったおちびさん達!
                  今回のinoueさんの展示です。

                  見た目だけでなく、もちろん0.5より太い芯の
                  太芯です。


                  太芯を基本として、毎回微妙に違うバリエーションなのが
                  すごいです。

                  それに、毎回試し書き用のノートがあるのですが、
                  なぜか見ごたえのある試し書きです。


                  太芯伝道はまだまだ続きます。






                   
                  ■ものぐさ博物館 館長
                  「芯ホルダーとその周辺。」




                  twitter: @monogusa3579
                  http://blog.goo.ne.jp/monogusa-hakubutsukan


                  芯ホルダーと言っても使う機会がない方には、
                  おそらく何の事だかわからない筆記具です。

                  ここ数年でヒットした「大人の鉛筆」というと
                  少しイメージできるでしょうか。


                  簡単に言うとシャープペンシルの芯が太いものです。
                  用途によっていろいろな太さがありますが、
                  主に2ミリ芯が一般的で、製図用具の一つです。

                  そんな芯ホルダーがずらりと並んだ館長の展示。
                  かなりレアなものもあり、店頭で販売する際の箱などが
                  そのままついているものもあり、
                  芯ホルダー好きからみるととてもうらやましいものが多数展示されていました。




                   
                  ■たいみち
                  動物の古い文房具




                  twitter: @tai_michi
                  http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi

                  動物の名前がついている商品や、ブランドマーク自体が動物など
                  動物の文具は多くあります。

                  そんな動物の文具を、動物の種類別にまとめました。

                  草食動物、猛獣、砂漠の生き物、げっ歯類
                  それに虫類や水生動物など。

                  単体で多かったのは象と犬、意外とないのが猫でした。

                  並べてみると、重厚なホッチキスからお子様向けのかわいらしいものまで
                  何ともまとまりのない混沌とした展示に。


                  でも、ツイッターなどを見ると「ファミリーコーナー」が人気で、
                  全体的に結構お楽しみいただけたようです。


                  ごちゃごちゃ展示を楽しんでいただいた皆様
                  ありがとうございました!
                  (たいみち)






                   

                  今回、会場に休憩スペースを設置して
                  雑誌を置いてみました。
                  ちょっとおしゃれでしょう!?
                  スペースに余裕があるときは
                  またやりたいと思います。








                  [ブングテンSHOP ブング店]





                  ブング店もたくさんのおきゃく様にお越しいただきました!
                  どうもありがとうございました!



                  次回ブングテンは9月21日です。
                  今後ともよろしくお願いいたします!




                   

                  ブングテン15 終了いたしました。

                  0
                    ブングテン15 終了いたしました。



                    5月18日(日)ブングテン15&ブングテンショップのブング店は、無事終了いたしました。

                    当日いくつもの大きなイベントと重なっており、
                    淋しい回になってしまうのではと心配いたしましたが
                    予想以上にたくさんの方にお越しいただきました。

                    どうもありがとうございます。

                    ご来場者の方から楽しかったという声をいただくこともでき、
                    出展者もそれぞれ楽しい一日を過ごす事ができました。

                    ご来場いただいた方だけれなく、
                    イイネやRTで協力してくださった方、
                    ご友人に文具店を紹介してくださった方
                    皆様ありがとうございました。


                    次回ブングテンは9月21日です。
                    近くなりましたら、出展者募集や出展者の紹介など
                    このブログでお知らせいたします。

                    どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。


                     

                    ブングテン15開催いたします。

                    0
                      おはようございます。

                      とても気持ちのよい朝ですね。

                      ブングテン15、ブングテンショップのブング店、
                      共に予定通り開催致します。

                      皆様のお越しをお待ちしております。


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM