ブングテン13 共同展示「私のグッとくる文房具」のアルバム

0
    JUGEMテーマ:文房具・ステーショナリ
    ■「私のグッとくる文房具」Webアルバム

    ブングテン13で共同展示として、皆様から「私のグッとくる文房具」の写真・イラストを募集したところ、
    約50件の楽しい、素敵な文房具の写真・イラストが集まりました。
    せっかくなので、Web上にアルバムで公開いたします。

    モノもグッとくるポイントもそれぞれの「グッとくる文房具」
    是非ご覧ください。

    https://picasaweb.google.com/110674273532496121337/13?authkey=Gv1sRgCMSvrJ3_ps3yFA


     

    ブングテン13 開催模様のご報告〜展示・ワークショップ・ブング店編 〜

    0
      ブングテン13 開催模様のご報告【1】
       〜 展示・ワークショップ・ブング店編 〜



      すっかり遅くなってしまいました。
      ブングテン13の開催模様をご報告いたします。

      11/17(日)穏やかな秋の一日、
      今年最後のブングテンが開催されました。

      [ 展示 ]

      ■藤川研究所 
      「日本つけペンめぐり」 
      Twitter:@hiragien 
       http://pensaki.cocolog-nifty.com/blog/

      沢山の箱に一つ一つ説明をつけての展示は、さすがの迫力でした。
      それに資料としても貴重なラインナップです。
      「こんなのあるんだ」と感心して眺める方や、
      素敵なデザインに惹かれて足を止める方など会場の職員室入口で
      お客様をがっちりキャッチしてくれました。

      試し書き用のペン軸もレトロでいい感じのものを使用。
      中でもこけしのついているものがかなりのレアものとお見受けしました。
      いいものを見せていただきましたよ。





      ■古書カフェ くしゃまんべ
      「蔵出しトンボのPOP広告」


      Twitter:@KMB_oji
      http://ryodan.com/kmb


      会場に入ると、怪しい飛行船型の何かがくるくる回っています。
      その後ろにはトンボ鉛筆の大きな垂れ幕。
      トンボ鉛筆のコレクションの中からPOPという楽しいアイテムで会場を飾ってくれました。
      旗や看板や什器はあっても、動くPOPはなかなか見られません。

      飛行船を不思議そうに眺めるお客様の表情が印象的でした。





      動くPOPに心奪われる(?)お客様。

      ■INOUE
      「1.0ミリ芯以上のシャープペンシルたち


      Twitter:@everfutoshin
      回を重ねるごとに、展示している太芯シャープペンシルたちの特徴のアピールが
      うまくなっていますよ!
      「2ミリ以上〜」の展示では、一般の人はあまり見る機会も使う機会もない極太芯のシャープペンシルが。
      こういうものがみられると、ちょっと筆記具に詳しくなれた気がします。
      お客様の試し書きもいい味出してました。


       

       


      とても味のある試書き。

      ■ものぐさ博物館 館長
      「金属軸の筆記具」

      twitter: @monogusa3579
      http://3579.dtiblog.com/

      ずらりと並んだ金属軸のシャープペンシルやボールペン
      そういえば最近見なくなりましたね。
      入学のお祝いにボールペンとシャープペンシルのセットが定番だった時代もありました。

      一見地味ですが、芯を出し入れる機構が特徴的であったり、
      構造が面白かったり、それぞれ特徴があります。
      見た目ではなく、身の部分をとらえているのは
      好きな人ならではですね。

      ちなみに、展示した感触としては筆記具より下に敷いた紙が
      好評だったそうです!





      このパーツが「すごい」そうです。


        
      ■蛍窓舎
      「BBGツクール」


      twitter: @keisosha
      http://keisosha.com

      オリジナルの文房具を作ろう!とつくり方や実際の手作り文房具を展示したのは
      蛍窓舎さん。

      ISU式展開筆入れや、ミニ文具などのオリジナルの文具や素敵な作家さん作品を
      多く扱っている蛍窓舎さんらしい発想ですね。

      手作りと言っても手芸品のようなテイストではなく、より「製品」的なもの。
      こういうのも作れるんだよ、やってみようととお誘いの声が聞こえるようです。






      ■中村文具店
      「昔の伝票の表紙は洒落ていた」

       
      twitter:@nakamurabung10
      http://nakamura-bungu.com/

      いつもぎりぎりまでネタをオープンにしない秘密主義の中村文具店さん。
      何が出るかなとわくわくしていたら、
      今回はステキデザインの伝票シリーズが。
      昔は手書きでデザインしていたんですって。

      お金のやり取りをする時に、きれいな用紙の伝票で気持ちよくやり取りできるように。
      そんなことを思いながらデザインされたのでしょうか。








      ■たいみち
      「平らな古文房具」


      twitter: @tai_michi
      http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi

      ノート以外の「平らな」文房具・・・って何?
      ここでは明治時代に使われたミニ黒板のような「紙製石盤」や下敷き、
      カーボン紙などをご紹介。
      平らな文房具は、デザインや広告を印刷できるスペースが広いので
      時代の特徴がよく出ている素敵なものが多いですね。




       
      [ワークショップ]

      ■きたきつねの文具館
      「テープ剥がし講座」


      twitter: @dr_northfox
      http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/

      テープはがしのワークショップとはどんなものかと思ったら、
      いろいろなタイプのテープをはがしてみるそのままの内容でした。
      それがオリジナルのナイフがよくできていて、
      「よくはがれる」「気持ちがよい」と大好評!
      文房具の機能的価値をよくわかっているきたきつねさんならではの
      ワークショップですね。

      初参加にして、貫録の出展内容でした。






      ■isu
      「筆記具改造講座13」


      twitter: @uncomf_chair
      http://blog.livedoor.jp/uc2/

      毎回地道改造をしづつけて、改造ファンも講師力も確実に積み上げているISUさん。
      雑誌「グッとくる文房具」にも掲載されたんですよ。
      そして机の上にはしっかり「ぐっとくる…」の記事が置かれていました。

      雑誌を見てきてくれた人はいたのでしょうか?
      またあらたな改造ファンが増えたらいいですね。







      ■川窪万年筆
      「天年筆を作ろう!」「ワンコインクリニック」 


      twitter: @kawakubo_fp
      facebook: katsumi kawakubo
      http://kawakubofp.com

      天年筆ワークショップは、竹やワラビなど万年筆からはほど遠く感じられる素材から
      万年筆を作るという人気のワークショップ。

      天然素材は一つ一つ異なるので、
      自分好みの形や手触りを確かめながら
      自分で作り上げていく達成感が魅力ですね。

      作るための素材であるペン先やパーツを見るのも
      なかなか楽しいものです。






      ★今回、ワークショップの会場を職員室とランチルームで行いました。
      ここまでが職員室、これ以降がランチルームになります。
      ではランチルームに行ってみましょう!



      ■カルパッチョ佳代子
      「デコラッシュで豆本作り(仮)」


      twitter: @carpacciokayoko
      https://www.facebook.com/kayoko.shibata.50

      透明の修正テープに小さなイラストが載っている、という説明になるのでしょうか?
      デコラッシュはそういうものです。

      このデコラッシュの小ささ、柄の多さ、扱いやすさを生かして
      「豆本つくり」ワークショップが誕生しました。

      多種多様なデコラッシュも併せて展示。
      小さなお子様が一生懸命作っている姿のほほえましさ、
      出来上がりの豆本のかわいらしさにほっこりする
      素敵ワークショップでした。





       

      ■Kuff Luff
      「箔押しで作る文具ふせんセット」


      twitter @kuffluff
      http://kuffluff.com/

      まず、素材のデザインが素敵です!
      そして、ふせんカバーというのもいいですね。
      だって付箋はいつも引き出しの中で勝手に分離して
      汚れてしまっているものだから。

      箔が一般的な金・銀だけでなく、白があるのも新鮮でしたし
      何より「箔押しってそんなに簡単にできるんだ!」というのを
      伝えていることがいいなと思うのです。





      ■栗原まもる
      「漫画の効果線を描いてみよう!〜点描編〜」


      twitter@kurimamo
      http://ameblo.jp/kurimamo

      栗原先生第3回目の効果線ワークショップは、点々です。
      点点点点・・・・・・・ひたすら点点です。

      毎回小さな女の子が参加している姿を目にしますが、
      今回も小さな未来の漫画家さんが点々していました。

      いつか「小さいときにイベントで点々して、楽しかったので漫画かに・・・」なんて話が聞けるかもしれませんね。





      ■羽鳥喜代志
      「ラミネートでオリジナルしおりを作ろう」


      twitter@kiyhat

      しおりを作るための素材に大変たくさんのものが持ち込まれて、
      きらきらにぎやかなのが羽鳥さんブースです。

      こんなにいろいろ使えると、かなり贅沢なしおりが出来上がりますよ。
      素材を見ているだけでも楽しくなりますよ。







      ■ジブング研究所 
      「はぐれ鉛筆紙巻派」


      twitter: @toru50   

      久しぶりの紙巻き鉛筆ワークショップでは「スイカ柄」が登場!
      え、11月だけど!?
      いえ、いいんです、11月でも。よくできているんです、スイカ柄。

      紙の柄をシルクスクリーンで作るところからやっているので、
      削るちゃんと種があるようになっているんです、スイカですから。

      そのうち、「オレンジ」とか「メロン」とか
      出てきますよ。きっと。



       




      ★みちくさ市ブース(戸外) ★ 
      ブングテンSHOP「ブング店」








      くしゃまんべ店長が売り子の時は、
      ブング店はしばし「バナナのたたき売り」ならむ「ブングのたたき売り」の様相を呈します。


      ★今回、共同展示ということで、写真・イラストや、出展者たちの「グッとくる文房具」を
      展示しました。
      その様子は次の記事で!

      ブングテン13 開催模様のご報告 〜 共同展示編 〜

      0
        ブングテン13 開催模様のご報告



        [共同展示]

        今回、共同展示として、「私のグッとくる文房具」を行いました。
        現物の展示は、ブングテン出展メンバーから、
        そして写真・イラストは出展者に加えて、一般の方からもご提供いただき、
        職員室後ろの壁を埋める数の「グッとくる文房具」情報が集まりました。

        写真・画像は別途まとめて閲覧いただけるようにしようと思いますが、
        取り急ぎ、写真でご紹介いたします。

        ■現物展示の「私のグッとくる文房具」



        *製本教室で使っている定規。これが定規!?という衝撃の一品です。


        *本物の地図の本を生かして作ったノート・紙巻鉛筆、鉛筆立て。
          本物の地図なので、同じ場所はありません。





        *「矢立?」とおおらかな説明にグッときました。笑




         *定規のようなものにくりぬかれたアルファベット。
          これに青いパーツを使って紙にアルファベットを写すことができる道具です。

          これを実演したら・・・↓


        みんな興味津々でした!





















        *古いワイヤー式ホッチキス。






        *9月のブングテンで「OKB握手会(ボールペンの試し書き)」で参加の岩崎さん。
         11月のブングテンの直前に無事「グッとくる文房具」が発行されました。
         もちろんOKBが掲載されていて、握手会会場としてブングテンも載せていただきました。
         そんな岩崎さんの「グッとくる文房具」はもちろん「グッとくる文房具」



        ■写真・イラスト編











        *今回共同展示で参加してくれたブングジャムは、
        3人とも武器につながる文具が「グッとくる」ようです。
        皆さん日々戦っているのですね、きっと。


        *パーツのようで一つ一つ機能を持っているチームデミと、一つ一つに機能があるハリナックスのパーツ。
         約30年前の商品と3年前の商品。まったく別の人から出てきた2アイテム。偶然の対比が興味深い。





        *今回、イラストの投稿は少なかったのですが、その中で定規のイラストを投稿してくれた方が
         2人。
         絵を描く方にとって、定規って大事なポイントなのでしょうか。
         こういう偶然もたくさんの方に参加してもらったからこそですね。





        万年筆などの筆記具から、のりや定規、ホッチキスなどの事務用品系、
        そして古いものやちょっと変わったものなど
        約50種類の「私のグッとくる文房具」をご提供いただきました。

        会場で、沢山の方が見て下さいました!
        最初は心配でしたが、集まったものを拝見してみるととても楽しかったので
        またやりたいな、と思いました。


        ご協力いただいた皆様。
        本当にありがとうございました。


        次回ブングテンは来年3月の予定です。
        日程が決まりましたら、ブログ・ツイッター・FBで告知させていただきます。

        どうぞこれからもよろしくお願い致します。




        ブングテン13 開催します。

        0

          おはようございます。
          ブングテン13&ブングテンshopのブング店
          予定通り揃って開催いたします。

          気持ちの良い朝ですね。
          今年最後のブングテン、ワークショップ&展示出展者一同お待ちしております。
          共同展示「私のグッとくる文房具」の投稿写真は
          職員室後ろの壁一杯になりそうです。

          みちくさ市、手創り市も同時開催です。

          秋の一日、雑司ヶ谷に遊びに来て下さいね。

          ブングテン13 開催内容のご案内

          0
            ブングテン13 開催内容のご案内


            ※雨天決行
            日時:11月17日(日) 11:00-16:00
            場所:雑司ヶ谷・旧高田小学校 職員室
            東京都豊島区雑司が谷2-12-1(地図)
            アクセス:
            都電荒川線・鬼子母神駅前より徒歩約7分
            東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅より徒歩約10分 
            内容: 文房具好きによる展示やワークショップなど
            入場料: 無料。
            ※但し、ワークショップ等で材料費程度の参加費が発生することがあります。
            ※会場は職員室とランチルーム(ともに1F)を使用します。
             
            【出展内容】 ※随時更新します。
                       ※今回会場が職員室とランチームに分かれます。
                        是非どちらもお立ち寄りください!

            ★会場1 職員室 ★


            [共同展示]

            「私のグッとくる文房具」

            ブングテン出展者の「グッとくる文房具」を現物や写真等で展示します。
            一般の方からご提供いただいた「グッとくる文房具」の写真やイラストも展示予定です。
            【展示参加】
            栗原まもる、藤川研究室、川窪万年筆、ISU、蛍窓舎、INOUE、ジブング研究所
            ものぐさ博物館 館長、たいみち、宇田川一美、岩崎多、木木屋

            【写真・イラスト参加】(敬称略です)
            きだてたくさん、他故壁氏さん、ヨシムラマリさん、Kazさん、丸面さん、たかひさん、イスクロさん、小野さん
            ジャン・ドウ!さん、くしゃまんべ店長さん、Yellowdaliさん、旅屋店主 ハナさん、Kobo-Qさん、nikichiさん、ふにふにさん、
            GB84さん、ふぃりっくすさん、altoさん、カルパッチョ佳代子さん、Miccyy_Rさん、KuffLuffさん、ハチマクラさん、ムロラボさん
            からいただいています!

            [展示]

            藤川研究所
            「日本つけペンめぐり」

             
            Twitter:@hiragien 
            http://pensaki.cocolog-nifty.com/blog/

            漫画に使う「つけペン」「ペン先」といえば、ゼブラかタチカワ?
            いえいえ、かつては日本にたくさんのペン先メーカーがありました。
            色々な「○○ペン」のロゴの入った、古い箱をずらりと並べます。


            ■kana
            車型鉛筆削りの展示とプレゼントコーナー」
            http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950

            ※都合により出展キャンセルとなりました。

            ■古書カフェ くしゃまんべ
            蔵出しトンボのPOP広告」

            Twitter:@KMB_oji
            http://ryodan.com/kmb

             
            ■INOUE
            「1.0ミリ芯以上のシャープペンシルたち」


             
            Twitter:@everfutoshin

             
            ■ものぐさ博物館 館長
            「金属軸の筆記具」
            twitter: @monogusa3579
            http://3579.dtiblog.com/
             
            国内では絶滅しかかっている金属製の筆記具を展示します。

             
            ■蛍窓舎
            「BBGツクール」



            twitter: @keisosha
            http://keisosha.com
             
            好きなデザインの文房具がなかなか見つからない…
            ないなら自分で作ってしまえばいいじゃない!というわけで。
            ノートや筆記具、消しゴムなど、既存の文房具にひと手間を加えて作った自分好みの文房具と、
            その作り方をご紹介します。

            オリジナルブランドの文房具を作るのも夢じゃない!かもしれない。


            ■中村文具店
            昔の伝票の表紙は洒落ていた」




            twitter:@nakamurabung10
            http://nakamura-bungu.com/
            ■たいみち
            「平らな古文房具」(仮)

            twitter: @tai_michi
            http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi

            紙製石盤など「書いて消す」ための道具や、その他平らな古文房具を展示予定です。



             
            [ワークショップ]

            きたきつねの文具館
            「テープ剥がし講座」



            twitter: @dr_northfox
            http://northfox.cocolog-nifty.com/stationery/

            ペーパーナイフを使ったテープやシール剥がしのテクニックを教えます。
            オフィスでの仕事やラッピング等に応用できます。
            講座で使ったペーパーナイフは差し上げます。

            定員:先着30名
            参加費:500円

             

            ■isu
            「筆記具改造講座13」



            twitter: @uncomf_chair
            http://blog.livedoor.jp/uc2/
            文房具店では決して手に入らない、ラミーサファリやぺんてるケリーの2mm芯ホルダー、
            uniクルトガの0.9mm、
            簡単にできるミニ文具、全長約3.5cmのミニミニシャープペンシルなどを作ります。


            通常のメニューは事前予約が必要ですが、
            事前予約不要の「はじめての改造体験講座」として、
            パイプカッターや紙やすりといった工具や道具を使った簡単な改造も紹介します。
            是非ご参加ください。
            参加費:実費程度



            ■川窪万年筆
            「天年筆を作ろう!」「ワンコインクリニック」


             
            twitter: @kawakubo_fp
            facebook: katsumi kawakubo
            http://kawakubofp.com

            前回に引き続き「天年筆」のワークショップを行います。
            ペン先以外は天然素材を使って万年筆を作ります。
            前回悪天候で参加できなかった方も
            前回に引き続きの方も
            お待ちしております。

             
            ・料金:500円
             

            ★会場2 職員室 ★

            [ワークショップ]

            ■カルパッチョ佳代子
            「デコラッシュで豆本作り(仮)」




            twitter: @carpacciokayoko
            https://www.facebook.com/kayoko.shibata.50

            デコラッシュは模様の入った修正テープのようなものです。
            そのデコラッシュで蛇腹型豆本を作ります。

            帯状の紙に、引きたい頁数で(6〜8頁平均)転写後に折り畳み、
            厚紙にマスキングテープで簡易表紙と見立て、挟んで糊付け完成♪の手順です。
            (若干の変更可能性有り)

            ・参加費 300円 ※後日こちらのサイトに掲載します。


             

            ■Kuff Luff
            「箔押しで作る文具ふせんセット」



            twitter @kuffluff

             
            アイロンを使った簡単箔押しを体験してみませんか?
             
            レトロな文具図案6種類の中からお好きなものを選んで、
            オリジナルのふせんカバーを作ることができます。
             
            箔は金・銀・白をご用意しておりますので
            様々なタイプにトライしてみてください。
             
            ※アイロンを使用しますので、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。

            ・参加費:300円(ふせんカバー・ふせんセット1個)



            ■栗原まもる
            「漫画の効果線を描いてみよう!〜点描編〜」




            twitter@kurimamo
            http://ameblo.jp/kurimamo

            効果線ワークショップ今回は
            「点描」
            白い紙に点を打ち続ける楽しみを
            皆様にも味わっていただけたらと。

             ・参加費:200円
             ・ペンとインクを使用しますので、
              小学生以上の方を対象とさせていただきます。
             ・低学年のお子様は保護者の方の同伴をお願いいたします。


            ■羽鳥喜代志
            「ラミネートでオリジナルしおりを作ろう」






            twitter@kiyhat

            千代紙、折り紙、ふせん、シール、マステ、切り紙等をラミネート加工して、
            自分だけのしおりが作れます。

             ・参加費:2枚セットで100円

            ジブング研究所
            「はぐれ鉛筆紙巻派」

            twitter: @toru50
             
            「刑事にも人情がある。犯人にも事情がある。しかし、紙をまくには理由はいらない」
             
            紙まき鉛筆の体験ワークショップです。


            参加費:500円(小学生以上)
            ★はぐれキャンペーン!カップルで参加して下さる場合二人で500円。
            ※13:20〜14:20 休憩時間とさせていただきます。
             あらかじめご了承をお願い致します。

             
            ★みちくさ市ブース(戸外) ★ 

            ブングテン13 開催のご案内&出展者募集&共同展示について

            0

              ブングテン13 開催いたします。



              あっという間に次回ブングテンのご案内です。

              日時:11月17日(日) 11:00〜16:00
               ※ 当日、鬼子母神通りみちくさ市(古本市)と同時開催です。
              場所:雑司ヶ谷 旧高田小学校職員室&ランチルーム
              交通:地下鉄 雑司ヶ谷、都電荒川線鬼子母神前駅から徒歩8分
              入場料等:無料。※一部ワークショップ等で有料のプログラムがございます。

              ◆ブングテン13の出展者を募集します。

              ・ブングテンは、文房具好き達が集まって、文房具関係のワークショップ(文房具を作ったり、
               文房具を使って何かを行う等)や文房具の展示などをおこなうイベントです。

              ブングテン13の出展者を募集します。
               ご興味ある方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

                Mail:bunguten2011@gmail.com
                 ツイッター:
              @bunguten
                FACEBOOK:https://www.facebook.com/bungu.ten

                →出展の募集は閉め切りました。共同展示の写真・イラストは13日迄募集中です。
                 どうぞよろしくお願い致します。

              ◆共同展示を実施します。そして、写真やイラストを公募いたします。

              ・共同展示とは?
                → ブングテン出展者が、テーマに沿って持ち寄った文房具を展示します。
                  ブングテン10で「筆箱」をテーマに第1回共同展示を行いました。

              ・今回位のテーマ:「わたしのグッとくる文房具」

              ・募集内容:皆さんの「グッとくる文房具」の写真やイラストをブングテン展示用にご提供下さい。
                    当日、会場に掲示させていただき、いろいろな方のいろいろな「グッとくる文房具」
                    を鑑賞させていただきたいと思います。

              ・応募方法:写真、またはイラストと「グッとくる」ポイント(説明文)を100字程度で
                    記載いただき、お名前(仮名、ハンドルネーム)、性別とともにお送りください。
                     *送り先:
                       Mail bunguten2011@gmail.com
                           
              (メ―ルタイトルは「ブングテン13共同展示」を明記願います。)

                       ▲張ぅ奪拭次.魯奪轡絅織亜#bunguten13 をつけて、
                        画像貼付でツイートしてください。

              ・注意事項:・ご提供いただいた写真及び説明文は、ブングテン13当時の展示及びブログ等でも
                     掲載させていただくことがあります。
                    ・文房具中心の画像でお願い致します。文房具以外の人・物が主体と思われる画像の
                     場合、掲示を見送らせていただくことがございます。
                    ・個人情報は掲示いたしません。ただ写真等に写り込んでいるものについては、
                     そのまま掲示となる場合がございますのでご注意ください。
                    ・画像はこちらで印刷する際に、色調やサイズの調整等加工をすることがあります。
                    ・印刷したものは終了後廃棄いたします。返却は致しませんのでご了承ください。

              ※その他何か気になる点がございましたら、メールまたはツイッター等でお問い合わせください。


              皆様の素敵な文房具を見せていただけることを
              楽しみにしております。

              どうぞよろしくおねがいいたします。

              ブングテン12 開催模様のご報告(2)ワークショップ

              0
                ブングテン12 開催模様のご報告(2)ワークショップ

                開催模様のご報告、続いてワークショップです。

                おしゃれワークショップから
                一味(?)変わったものまで
                今回も楽しいメニューでした。


                (当日会場の様子)


                [ワークショップ]

                ■Kuff Luff
                「地紋入り窓付き封筒作り」

                twitter:@kuffluff
                http://kuffluff.com/

                とっても素敵な紙のデザインをするKuff Luffさん。
                今回ブングテンに初参戦です。

                ご自身によるデザインの地紋入りの紙で封筒を作ります。
                封筒の窓って、四角でないとダメなのでは?というのは思い込みのようです。

                ちょっと形を変えるとそれだけでも、かわいさが違いますね。

                紙好きのKuff Luffさん。
                サクサクと紙をカットする姿がとても頼もしく感じました。








                ■木木屋
                「蝋引き封筒を作ろう」

                twitter: @kikiyastamp
                http://kikiyapon.exblog.jp/

                消しゴムハンコの木木屋さん。毎回消しゴムハンコ+「何か」の合わせ技を要してくれます。
                今回はおしゃれな「蠟引き封筒」

                蠟引きって簡単にできるんですよ!
                前に教えてもらいました。
                見ていると
                粒上の蝋をアイロンでそーっそーっと溶かして蝋引き封筒ができていきます。
                なるほど、最初の「そーっと」がポイントですね!







                ■イロブン きだてたく
                「お前もペンにしてやろうかリターンズ」

                twitter: @tech_k
                http://irobun.com

                色々なものにボールペンの芯を装着=ボールペンにしてしまうワークショップ。

                きだてさんのワークショップですもの、
                ボールペンになるべくして用意されたのは
                ラケットやたわし、バールなどボールペンとは結びつかない物ばかり。

                さてさて、お客様の反応は!?
                結果、約10本の「ペンにされた雑貨」が生まれたようです。
                このきだてさんの発想力とお客様のチャレンジ精神
                見習わなければなりませんね!




                軸を入れるために、ドリルで穴をあけるため、
                重装備での作業になりました。



                ボールペンにされるのを待つバールや筆。




                ■ヨシムラマリ
                「ボールペンスケッチ部」

                twitter: @coromegane
                ブログ:
                 コロメガネ(絵日記) http://coromegane.tumblr.com/
                 絵日記ノススメ(描き方) http://howtoillustlog.blogspot.jp/

                前々回にスマホ絵日記で登場したヨシムラさんが
                久しぶりに登場です。
                ご自身の書いている絵日記を展示しつつ、ボールペンで絵を描きます!という
                「ボールペンスケッチ部」
                このネーミングも元気があっていいですね。


                そして、絵がうまいんです。
                ピンポイントで突いているところも面白く、
                みているとヨシムラさんのようには描けないとおもいつつも、
                自分も描いてみたくなる、そんなワークショップでした。






                 

                ■isu
                「筆記具改造講座12」

                twitter: @uncomf_chair
                http://blog.livedoor.jp/uc2/

                すっかり定番の筆記具改造講座。
                今回もミニ文具や筆記具の改造で皆さんゴリゴリやっていました。

                午前の早い時間に、小さい少年がやってきて、
                isu先生が優しく教えている様子(多分ほとんどisu先生が作った)や
                筆記具についてお客様と話に花を咲かせているさまが
                微笑ましい改造講座でした。

                isu先生は、とっても優しいので、
                興味はあるけど、ちょっと心配という方も
                是非次回ブングテンで挑戦してみてくださいね。




                 

                 

                ■川窪万年筆
                「天年筆を作ろう!」「ワンコインクリニック」

                twitter: @kawakubo_fp
                facebook: katsumi kawakubo
                http://kawakubofp.com

                 久しぶりの天年筆のワークショップ。
                さて、天年筆ってなんでしたっけ?

                天然素材で万年筆を作るワークショップです。
                天然素材+万年筆で「天年筆」。


                天然なので全く同じものは2つ無く、全部がちがう一品ものです。

                上手く手になじんだら、替えが効かない逸品になるかもしれませんね。








                ■ジブング研究所
                「ペーパーセメント中毒患者のオリジナルカード発生実験」

                twitter: @toru50

                 ジブングさんの発送は、ちょっと独特で、
                ブングテンにもいつも面白いワークショップを持ってきてくれます。

                で、今回はペーパーセメントでのカード作り。
                ジブングさんの主張によると、ペーパーセメントは
                とても素晴らしい素材だそうです。


                少しの素材で、なかなかおしゃれなカードができていました。
                カードにする前の素材選びも独特のセンスですね。
                作ったカードはどのように使ったか、参加してくださった皆さんに伺ってみたいですね!

                 





                ワークショップのご報告はこれで終わりです。

                今回は雨天のため、みちくさ市とあわせて販売 ブング店が中止になりました。
                大変残念ですが、ブングテン本体だけでも無事開催できたので
                よかったと思います。


                次回ブングテンは11月17日(第3日曜日)です。
                今年最後のブングテンになりますので、
                是非よろしくお願いいたします。


                ブングテン12 開催のご報告

                0
                  ブングテン12 開催のご報告(1)展示・OKB48握手会 

                  9月15日(日)、台風8号到来の足音が響く悪天候の中
                  ブングテン12はスタートしました。


                  当初、出展者が来られないのではないかと心配しましたが
                  遅れながらも全員集まり、無事スタート。


                  なんと午後には雨もやみ、青空が見えて暑いくらいの天気になりました。
                  お客様も朝の悪天候からは想像できないくらい
                  沢山の方にお越しいただき、
                  本当に感謝です。


                  当日の開催模様をご報告いたします。
                  まずこちらでは、OKB48握手会と展示について。

                  ◎「第3回OKB(お気に入りボールペン)48総選挙握手会(試し書き)」
                  http://okb48.net/


                  昨年の9月のブングテンでも実施された「OKB48総選挙 握手会」
                  (お気に入りのボールペンを探す大試し書き大会)が今回も開催されました。
                  第3回の総選挙となります。

                  午前の悪天候で、どれだけの方にお越しいただけるか大変心配でしたが、
                  約80名の方にご参加いただきました。


                  感謝感謝でございます。










                  [展示]

                  ■消しマニ
                  「最近の消しゴムコレクション大公開」
                  twitter: @keshimani
                  http://keshimani.com/


                  いつも楽しい消しゴムと、切れ味鋭い見せ方で消しゴムを魅せてくれる消しマニさん。
                  今回もビックリマンチョコ消しゴムあり、博物館・水族館ものあり、
                  どらえもんにオフィス家具などバラエティにとんだ展示でした。







                  ■kana
                  「動物型鉛筆削りの展示とプレゼントコーナー」
                  http://blogs.yahoo.co.jp/kana883950

                  すっかりおなじみなったkanaさんの鉛筆削りコーナー。
                  今回は動物の鉛筆削りが、ぎっしり。
                  リアルなものからとぼけたものなど、幅広いコレクション。

                  ケースの中で、動物たちがわいわい言っているようです。

                  中でも恐竜シリーズはリアルな出来で、kanaさん自慢の一品。
                  これだけの鉛筆削り、なかなか見る機会がないですね。





                  ■ブンボーグA(エース)他故壁氏
                  「他故壁氏の対面試筆シリーズ」
                  twitter: @takokabeuji
                  http://powertac.blog.shinobi.jp/

                  紙と筆記具があれば、誰が来ても会話が弾む、他故さんはいつも他故さんの話術と気持ちで
                  楽しませてくれます。
                  今回も用意した紙類に書いてみたり、
                  手触りだって大事です。
                  今回一緒に参加されたお友達の大澤さんと一緒に
                  お客様と紙について熱く語る姿が印象的でした。




                  ■中村文具店
                  「昭和の電子文具」
                  twitter:@nakamurabung10
                  http://nakamura-bungu.com/


                  電子文具は、使われているときはいいのですが、廃れてしまうとそもそも何をするものか、
                  使い方はどうなのかというのが、すぐわからなくなってしまいます。


                  中村さんは、そんなちょっと懐かしい電子文具を持っての参戦です。
                  古くから続く文房具店だけあって、中村さんは「なにをするもの」で
                  「どう使うか」をちゃんと知ってるんです。
                  このちょっと懐かしい電子文具が現役だった時に、お客様に説明していたことが
                  ブングテンでよみがえった、とでもいう感じですね。


                  初代テプラ、当初は画期的でしたが
                  今となると、なかなかじれったい逸品です。笑






                  ■INOUE
                  「太芯シャープ専門展〜やっぱり金属軸、金属グリップが好き」
                  Twitter:@everfutoshin

                  奇をてらわず、ご自身の愛する太芯シャープペンシルを際限なく展示するのが
                  井上さん。

                  シャープペンシル=0.5芯という先入観をぶち壊すべく、
                  お客様に太芯の魅力を伝道する井上さん。

                  熱心に見ていかれるお客様もいて、
                  太芯伝道力、意外と協力かもしれません。






                  ■ものぐさ博物館 館長
                  「舶来筆記具」
                  twitter: @monogusa3579
                  http://3579.dtiblog.com/


                  館長のコレクションは、一見よくわからないものが多いのですが、
                  一つ一つにはちゃんと理由や特徴があります。
                  今回は町の文房具店に昔からあった舶来の筆記具を試し書きを交えてご紹介。

                  館長の一押しの見た目と値段と書き味のバランスが一致しない(安いし見栄えもいまいちだけど書きやすい)
                  ボールペンなど、意外な発見がありました。





                  ■たいみち
                  「MAXコレクションとアメリカのホッチキス」
                  twitter: @tai_michi
                  http://blogs.yahoo.co.jp/tai_michi

                  ちょっと懐かしいタイプから現行品までのたくさんのホッチキス、
                  意外と存在感のないリムーバー(針外し)、それにアメリカのホッチキスという
                  なかなか重い(物理的に)展示でした。


                  リムーバーを使ってみて、「意外と便利!」という声も。




                  OKB48握手会、展示のご報告は以上です。
                  このあと「ワークショップのご報告」へ続きます。



                  午後にはこんな天気になりました。


                  ブングテン12終了いたしました。

                  0
                    おはようございます。

                    昨日、ブングテン12は悪天候でのスタートにもかかわらず、
                    沢山の方にお越しいただき、
                    無事終了いたしました。

                    ご来場いただきました皆様、
                    沢山のリツイートやイイネで応援してくださった皆様

                    どうもありがとうございました。

                    開催模様は、後日このブログでご報告いたします。


                    また、16日に順延となっておりましたブングテンSHOP「ブング店」は
                    16日も悪天候の為中止となりました。


                    次回は11月17日(日)になります。
                    今後ともよろしくお願い致します。

                     


                    ブングテン開催します。

                    0
                      おはようございます。

                      あいにくの天気ですが、
                      ブングテンは開催致します。

                      但し、状況によりましては、終了時刻を早める場合もございます。

                      お出掛けいただく際には
                      お足元に気を付けて
                      安全第一でお越しください。

                      なお、ブングテンショップのブング店は
                      明日へ順延となります。

                      どうぞよろしくお願い致します。


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM